食品向けのNMR & ESRソリューション

ジュースプロファイリング(NMR)

数分で測定された単一のデータセットから、各果実ジュースの品質と真正性に関する複数の項目を同時に評価します。

ハイライト

SGF Profiling™は、Bruker BioSpin GmbHとSGF International e.V.の共同研究により開発されたNMRによる果実ジューススクリーニング手法で、数分で測定した単一のデータセットから、各ジュースの品質と真正性に関する多数の項目を同時に評価することができます。

特長

特長

  • 自動化され、ボタンを押すだけの400 MHzベースNMRソリューション(評価およびレポート出力を含む)
  • ターゲットおよびノンターゲットのマルチマーカー解析が可能な信頼性の高いスクリーニング手法
  • 世界中の生産地から入手した16000以上の広範なリファレンスジュースのNMRスペクトルデータベースに基づく統計解析。データベースは定期的に更新
  • ターゲット分析:A.I.J.N.およびNMR分布を参考に、関連する有機化合物の絶対定量を同時に実行
  • ノンターゲット分析:NMRプロファイルは、対応するリファレンススペクトルのグループと比較
  • 濃度の偏差は自動的に算出(未同定化合物を含む)
  • 果物の産地特定などに用いられる分類分析
  • 果物の含有量の決定(添加された水、アミノ酸または糖の検出)

アプリケーション

仕様

仕様

SGF Profilingは、絶対定量を含めた標準的なターゲットマルチマーカー分析を提供します。

  • 糖類(ブドウ糖、果糖、スクロース)
  • 果物に多い酸類(クエン酸、リンゴ酸、イソクエン酸、キナ酸)
  • 腐敗指標(エタノール、フマル酸、乳酸、HMF)
  • プロセス制御パラメーター(ガラクツロン酸、フロリン)

さらに、この技術は、数百種類の化合物の濃度偏差の同時評価を元にした、ノンターゲットマルチマーカー解析が可能です。標準的なルーチンのターゲット分析とは対照的に、未知の食品偽装を検知するために、想定していない成分を検出することができます。

スペクトルデータベース

スクリーニングは、主に実際にジュースから得られた数千の幅広いNMRスペクトルを含むスペクトルデータベースに基づいています。現在、このデータベースには、世界中の50以上の生産地から集められた約40種類の果物が含まれています。さらにこのデータベースには、未知成分分析も行えるよう、数百種類以上の低分子化合物の情報が含まれます。

ボタンを押すだけのルーチン分析

SGF Profilingは、オペレーターによる操作を必要としない、完全に自動化されたボタンを押すだけのルーチン手法です。サンプルバーコードの登録、前処理と取り回し、データ測定、統計的評価まで、全てのステップはブルカーのラボ情報システムであるSampleTrack™で制御できます。

ウェビナー

お客様の声

お客様の声

NMR Food screenerについて、SGFインターナショナルのKoswig博士
NMR FoodScreener Juice and Wineについて、Geisenheim大学Patz 博士へのインタビュー

ニュース&イベント

サポート

LabScape

磁気共鳴および前臨床イメージング向けのサービスとライフサイクルサポート

ブルカーは、最初のお問い合わせから評価、据え付け、その後装置が寿命を迎えるまでの購入サイクル全体を通して、お客様に比類のないサポートを提供することをお約束します。

LabScapeの保守契約、On-Site、On-DemandおよびEnhance Your Labは、現在の実験室に適した保守とサービスを行うために、新しいアプローチを提供するよう設計されています。