prime-eye544.png

プロテオミクス

プロテオミクスにおける Bruker のカスタマイズされた先進的な分析ソリューションが、治療や診断を成功させるための可能性のある新薬の同定にどのように役立つのか。

プロテオミクスは、すべての生物の作用に関係しています。これらの複雑な構造、濃度の相互作用ダイナミックス、分解、または修飾が反応や関係の研究を大変な難題にします。プロテオミクスとは、生物、器官、細胞下分画、またはタンパク質のさらに精製された一部さえのタンパク質内容物を同定、定量、および特徴付けることです。プロテオミクスの最終目標は、生命のパズルを解くことを支援して、次世代の治療法、診断ツールの設計、またはバイオテクノロジーの進歩で効率を得ることです。

 

 

プロテオミクスは、プロテオミクス革命の発生時に期待されたよりもはるかに複雑なため、信頼性の高いタンパク質の分析やタンパク質同定を可能にするために新しく補完的な手法が必要です。Bruker は、これらの新たな難題に対処するツールを提供しています:

ASMS 2013 で発表した発表した impact HD™ は、性能、使い易さ、堅牢性の組み合わせで未知のレベルを達成するために、ユニークな Instant Expertise™ ソフトウェア機能と最新のCaptiveSpray nanoBooster™ を搭載しています。業界で最も堅牢で高感度な ETD を搭載した amaZonSpeed は、PTM 発見の無類の能力を提供します。MALDI FLEX シリーズは柔軟性のチャンピオンであり、組織上バイオマーカー発見のほか、完全糖ペプチド分析または高速、広質量範囲トップダウン分析の能力もあります。

 

 

すべての機器の能力は、ProteinScape バイオインフォマティクスによって拡大されます。これによって、作成したデータを有益な知識に効率的に変えるすべての可能性をもたらします。