banner-process.jpg

プロセス制御

今日、多くの製造者はラボから分析技術を取り入れ、プラントにそれを適用することで、最高品質の最終製品を生産するだけでなく、製造効率を向上させることにも努力します。

製造プロセスを通じで厳格な制御を得ることで、材料の使用を最適化し、仕様外の材料の製造の削減または排除することができ、そうして、再処理または廃棄費用を節約します。製薬業界向けの主要研究室アプリケーションには、原材料の同定と最終製品の品質管理を含みます。一般的なプロセス制御アプリケーションには、次のような中間製品や最終製品の化学反応や品質のの直接モニタリングを含みます:

  • 石油化学、製薬、および食品業界の混合プロセスの均質性の測定。
  • 化学および石油化学業界の精製操作での構成化学薬品の濃度測定。
  • 化学および高分子業界の重合プロセスの状態の測定。

    FT-NIR は、高効率石英ファイバー光学系を通じた高効率リモート測定を迅速に行うその能力によって、プロセス測定に理想的に適した分光技術です。NIR ファイバー光学プローブは堅牢で、相対的に低価格で、幅広く利用できます。分光計から数百メートルの距離で、プロセス流中にプロセス プローブを直接設置できます。また、1 台の分光計に複数のプローブを取り付けることができます。

Bruker は、プロセス制御とモニタリングのニーズに対する完璧なソリューションとして MATRIX-F FT-NIR 分光計を提供します。さらに、MID-IR OEM 分光計 IRcube は、さまざまな中赤外域サンプリング構成、研究、パイロット プラント、および製造環境のための理想的な反応モニタリング プラットフォームで用意されています。

  • 配合比率、配合均一性、乾燥プロセスのリアルタイム モニタリング。
  • 有効性、賦形剤濃度、水分含量の品質管理。
  • サンプリング アクセサリ - オフライン、アットライン、インライン。
  • モデル構築、プロセス解析、および制御のための使い易いソフトウェア。
  • 全範囲の業界標準通信プロトコル - 4-20mA、イーサネット、Modbus、Profibus DP、OPC など。
  • スムーズなプラント統合と修理のためのプロセス エンジニアリング専門知識。
  • Bruker 光学系は、振動分光法に基づく業界で最も包括的な PAT (プロセス解析技術) ソリューションを提供します。