サンプル観察と測定位置の決定

ARTAXサンプル観察システムは、XYZステージにマウントされた測定ヘッドは、以下のパーツで構成されます。

  • 測定中のサンプル領域の拡大デジタル画像を提供する統合CCDカメラ
  • 画質とコントラストを最適化する白色LEDライト
  • 試料上のビームの正確な位置と物体と分光器の正確な距離を制御するレーザーダイオード

レーザースポットはミニレンズの焦点に合わせて調整され、カメラで記録されます。したがって、ユーザーは接続されたノートPC上で動作するシステムソフトウェアのビデオウィンドウ内の現在の測定位置を常に見ることができます。測定ヘッドの位置を制御するXYZステージは、高速ラインスキャンと元素マッピングにも適しています。強力なソフトウェアは、サンプル全体の元素分布の領域画像を作成します。

サンプルに対して約10 mmの距離を有する開放型デザインの分光計ヘッドにより、不均一な構造や凹凸を有する表面など、あらゆる状態の表面分析が可能になります。

 

 

artax meas head detail rgb w1000px
ARTAX measuring head with illumination, laser, polycapillary optics, X-ray detector, helium purging system and video camera