LYNXEYE-XE, X-ray diffraction, 1D Detector

高エネルギー分解能 1次元検出器

Brukerがご提供する高エネルギー分解能 高速1次元検出器 LYNXEYE XEは、ここ数年間における検出器開発の集大成ともいえる画期的な特性を示し、実験室系XRD装置におけるパラダイムシフトを生み出しました。LYNXEYE XEの持つ、他に類を見ないKβ線および試料由来の蛍光X線除去能力により、受光モノクロメーターによる強度減衰や、Kβフィルターによる異常吸収端プロファイルなどを大幅に低減しました。

 

 

したがって、LYNXEYE XEは、強度、ピーク/バックグラウンド比(P/B比)を大幅に向上させ、検出限界を下げるだけでなく、より正確なプロファイルフィッティングを可能にします。

新しいLYNXEYE XE検出器の技術は、近い将来、X線回折計から受光側モノクロメーターやKβフィルターはなくなっていくことになります。

より詳しい情報は、LYNXEYE XEのパンフレットをご覧ください。