EVA software banner

DIFFRAC.EVAソフトウェア - 結晶相分析の新時代

DIFFRAC.EVAは、1次元および2次元XRDデータの解釈を、以前より容易に、より速く、より正確にすることで、結晶相解析を新たな次元に引き上げます。 EVAは、データ解析用に最高のアルゴリズムを搭載し、シンプルさと柔軟性を最大限に引き出す、革新的なデザインと操作コンセプトを組み合わせています。

V5の新しい特長はこちら!

総合的なデータ評価オプション

EVAはXRDデータ解析に必要なすべてのパラメータにアクセスすることで、あらゆる解析にベストなアルゴリズムをご提供します。 百聞は一見にしかず - リアルタイムプレビュー機能により、すべての操作が視覚化され、最も高い信頼性と正確な結果を導き出します。

 

操作をやり直したい?まったく問題ありません。 EVAはすべての操作を元に戻したり、やり直したりすることができます。 EVAはまた結晶性や結晶子サイズなどの基本的な解析に最適なツールです。

信頼性の高い正確な結晶相分析

EVAはリリース当初以来、定性分析用Search/Matchモジュールは、最も高い信頼性と精度を有するツールとして定評があります。

事実、国際的なSearch/Matchラウンドロビンテストにおいて、最高のパフォーマンスを発揮しました (Le Meins et al., 2002, www.cristal.org/smrr)。 以来、多くの改良により、従来の結晶相分析ソフトウェアとEVAの差がさらに顕著になりました。

  • すでに識別されたピークを除外し、微小ピークを強調する残ピーク検索機能
  • 可変計数時間(Variable Counting Time: VCT) とDynamic Beam Optimization: DBOを組み合わせることで、検出下限 (LLoD: Low Limit of Detection) を大幅に改善
  • ICDD PDF2 / PDF4 + / PDF4 Minerals / PDF4 Organicsなど、複数の参照データベースを用いた同時検索機能
  • 類似の、またはほぼ同一の参照データベースをひとまとめにし簡素化するグルーピング機能
  • RIR(基準強度比)を用いた結晶相同定と簡易定量解析

 

さらに詳しい情報は、DIFFRAC.EVAのパンフレットをご覧ください (ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です)。

どなたにも使いやすく

EVAはこれまでにないユーザーインターフェイス、グラフィックス、分析レポートのカスタマイズ機能をも備えています。 さらに、EVAは、最新の出版物対応グラフィックスおよび分析レポートを作成するためのグラフ作成およびレポート作成システムを有します。

 

豊富なステップバイステップのチュートリアルファイルが、EVAの操作習得をサポートします。 このチュートリアルは、XRD解析を初めて実施するユーザーへ、優れたツールとしても機能し、可能な限り短時間で簡単に始めることができます。

多量のデータを処理するクラスター解析機能

EVAに統合されたクラスター解析機能は、多量のXRDデータの理解を深め、直感的な表示をご提供します。

クラスター解析用エンジンには、よく知られているPOLYSNAPを採用しています。 これには、既知および未知試料の同定、混合物、異常値の分析、および品質管理モードを備えます。 ハイスループットスクリーニングのみならず、雰囲気制御アタッチメントとも組み合わせて使用できます。

さらに詳しい情報は、DIFFRAC.EVAのパンフレットをご覧ください (ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です)。

EVAソフトウェア - 特徴

一般的なデータ解析用オプション:

  • ピークサーチとピークデータの作成機能 (定性分析用など)
  • マニュアル操作または自動バックグラウンド除去機能
  • データスムージング機能 (Savizky-Golay法、またはフーリエフィルター法)
  • Kα2除去 (拡張Rachinger法)
  • 2θ補正と試料高さ誤差補正機能
  • 質量吸収係数とX線情報深さ計算機能
  • ピーク位置、重心値、積分強度、FWHMなどのピークプロファイル解析機能
  • ピークプロファイルのフィッティング解析機能
  • Scherrer法を用いた結晶子径計算機能
  • スキャンデータの加算、減算、乗算、強度規格化、結合機能
  • 複数スキャンデータの一括解析機能
  • 元に戻す・やり直し機能

クラスター解析

  • 最大4つのXRDデータセットの結合機能
  • 自動重みづけ機構
  • 5つのクラスタリング手法
  • クラスター検証ツール
  • カスタマイズ可能な解析手法
  • 選択した解析法による再解析
  • インタラクティブ樹状図表示
  • セル表示
  • 3D MMDS & PCAプロット
  • 試料調製情報を含む6Dプロット
  • 数値解析機能
  • 非晶質相同定
  • 混合相用参照パターン指定機能
  • 品質管理モード
  • レポートエディター
  • オンラインドキュメント化、プログラムチュートリアル
  • SQUALL:参照データを用いた半定量解析機能
  • POLYSNAP機能の詳しい情報はこちらから

データ変換とレポート機能オプション:

  • カスタマイズ可能な解析レポート作成機能
  • Windowsアプリケーションに対応したデータ出力機能: コピー、ペースト、ビットマップ・メタファイル出力
  • すべての参照データベースパターンの表示・印刷機能
  • スキャンデータの出力機能 (Bruker *.raw形式、テキスト2列 *.xy形式、テキスト3列 *.xye形式)
  • DIFFRAC.SUITE RESULTS MANAGERプラグインを介した、スキャン、ピーク、パターン解析値のレポート出力機能

先進的なXRD2データ解析と表示オプション:

  • 単一2Dフレーム積分機能: 2θ、γ積分。全領域、扇形領域、円環領域、スライス領域
  • 結合2Dフレーム積分機能: 2θ、γ積分。全領域、扇形領域、円環領域、スライス領域
  • 積み上げ2Dフレームの一括積分機能
  • カスタマイズ可能なマスク機能
  • 積み上げ2Dフレームを用いた"ロッキングカーブ解析"機能
  • 自動グルーピング機能
  • ズーム機能と組み合わせたピクセル単位実強度表示機能

データ表示オプション:

  • ヒント表示付きのユーザーインターフェース、ユーザーごとの個別カスタマイズ対応
  • 先進的なピクチャインピクチャ機能(PIP)と垂直拡大表示機能(VIP)
  • カスタマイズ可能な2Dおよび3D拡張表示機能 (等高線表示、ウォーターフォール表示など)
  • 論文誌への投稿にも対応するグラフ表示編集機能
  • Bragg 2D:粗大粒、選択配向などの結晶状態の可視化を行う2D-XRD表示機能

定性分析と定量分析用オプション:

  • ICDD PDF2, ICDD PDF4 plus, CODに加え、最新のPDF4 AXIOMデータベース対応
  • 複数データベースの同時検索機能
  • 全パターンまたはピークデータサーチ機能
  • 固溶体や等構造体のサーチ機能
  • 優れた残ピーク検索機能
  • 微量相解析に威力を発揮する、マッチピーク機能
  • Kα線以外の波長を視覚化する波長カーソル機能
  • 2θの平行シフトや試料高さ補正の考慮
  • 化学式、カード品質マーク、サブファイルなど、さまざまな検索基準の指定
  • 固溶体の説明に便利な、格子定数変化に基づくピークシフトのグラフィック表示機能
  • 格子定数と空間群に基づき、ピーク位置を計算するhkl生成機能
  • 測定結果と検索結果をグラフィカルに比較する重ね表示機能
  • パターン上にhkl指数を記載する「Rietveld型」指数表示機能
  • 参照強度比を用いた簡易定量法 (RIR法) と標準添加法
  • 結晶化度計算機能
  • 「XRD-XRFリンク分析」: XRF元素分析結果を用いた結晶相定量分析精度向上機能。直接SPECTRAplus XRFデータベースを参照する方法やASCIIフォーマットデータを参照する方法などが選択できます
  • 可変計数時間 (Variable Counting Time: VCT) データのサポート

順守プログラム

  • 21 CFR Part 11完全準拠

多言語サポート

  • 日本語、英語、ドイツ語、フランス語、中国語:簡体中文

DIFFRAC.EVA - 結晶相分析の新基準

結晶相分析

最初のEVAのリリースから、サーチ/マッチ機能は最も信頼性が高く、最も正確なツールとして定評があります 

解析オプション

EVAはXRDデータ解析に対して際限の無い最適なアルゴリズムを提供します

クラスター解析

高強度X線源、高速検出器、自動サンプルチェンジャーを組み合わせて、測定時間をより短時間化します。それらのビッグデータを処理する、クラスター解析機能が新たに追加されました。

  • All
  • Evaluation Option
  • Phase Analysis
  • New features in V5
  • Cluster Analysis
 

DIFFRAC.EVAの最新版をお試しください

無償アップデート

DIFFRAC.EVAソフトウェアの無償アップデートを利用することで、常に最新版に更新することができます。 それにより、最新のICDD PDF 2,PDF 4+,PDF 4 Minerals,PDF 4/Organicsデータベースの互換性も更新されます。EVA V5.0は最新のICDD PDF4 AXIOMデータベースをサポートしています。

お手元のEVAのバージョンにかかわらず、最新の無償アップデートはwww.brukersupport.comから、いつでもダウンロードできます。 さらに、定性分析用COD無償データベースの更新もチェックできます。

バグ修正

DIFFRAC.EVAを最新版に更新することで、現在のバグ修正のみならず、以前にリリースされたすべての修正が適用されます。 DIFFRAC.EVAのアップデートは、累積的にすべてのバージョンに適用できます。

バージョン

現在のソフトウエアバージョンは、DIFFRAC.EVA V5.1です。 CODデータベースの最終リリースは、2019年1月です。

アップデートとは?

DIFFRAC.EVAアップデートには、最新の機能は含まれていません。 新しいバージョンで追加された機能を利用するには、最新のDIFFRAC.EVAにアップグレードする必要があります。

ダウンロード方法