S2-PUMA-banner

S2 PUMA - セメントおよび建築材料

S2PU Industries Cement Building Materials 001

建設業界における結合材としてのセメントの使用には数世紀の歴史がありますが、現在その重要性は、かつてないほど高まっています。セメントは、レンガ造りの構造や壁の結合材として、あるいは建物内の床のスクリードや、橋やトンネルや港湾その他の土木工事プロジェクト用のコンクリートとして、文字通り私たちの現代のインフラの土台を固める役割を果たしています。

強度などの製品の物理的要件への適合、セメントプラントの経済的運営、ならびに環境ガイドラインへの準拠といった目的がある場合、セメントやセメント製品中の構成要素を注意深くモニタリングする必要があります。

特に重要な元素の一つがNaです。軽元素であるNaは、セメント内に微量から数重量パーセントまでの範囲で存在します。Naの分析は難しい作業であるにも関わらず、迅速であることが求められます。

この用途にパーフェクトに適合するのが、S2 PUMAのHighSense™ LE検出器です。軽元素の分析に対応できる設計のこの検出器は、軽元素であっても高カウントレートを実現する性能を備えています。強力な50 WのX線管と組み合わせることで、S2 PUMAは短い測定時間で優れた分析性能を発揮します。

細かい設定なしで利用できるCEMENT-QUANTソリューションを用いて、セメント業界用向けの特別な校正設定を装置に取り入れれば、労力を要する校正作業も不要となります。

S2 PUMAは、完全なオートメーションラボに統合することも可能であり、ベルトコンベヤーやロボットアームへの連結ができる唯一のベンチトップEDXRF装置となっています。そのため、EDXRF装置上でセメントプラントを動かすことや、より大型のWDXRF装置に対するコスト効率の高いバックアップソリューションとして使用することが可能です。