S2-PUMA-banner

S2 PUMA - 石油化学

S2PU Industries Petro Refinery 001

石油化学業界では、運送セクター用の燃料やオイルだけでなくきわめて多様なものが生産されています。例えばエチレンやプロピレンといった化学物質は、多くの化学薬品やプラスチック製品の重要な材料となっています。

ただし原油の最大の用途は、ガソリン、ディーゼル、灯油といった液体燃料です。こうした製品には、特定の特性を強めるため、または望ましくない特性を抑えるための添加剤が含まれることも少なくありません。

添加剤には、アンチノック剤、摩擦低減剤、ピッチング腐食の防止剤など、多様な種類があります。こうした添加剤には、Mg、Ca、Zn、Moといった元素が含まれ、含有量を正確にして希望する効果を確実に得るには、これらの元素のモニタリングが必要です。

それ以外にも、使用済み潤滑油中の摩耗金属の分析や、燃料中のSの分析といったアプリケーションがあります。

多様なサンプルハンドリングのオプションを取り揃えたS2 PUMAは、あらゆるサイズのラボに適しています。またルーチン分析を行う場合も、S2 PUMAでは外部のPCは不要でTouchControl™ でシンプルに操作できるため、ラボ内のスペースをとらずユーザーフレンドリーな使いやすさが得られます。

液体サンプルを分析するのに何よりも重要なのは装置本体であり、S2 PUMAは、独自のSampleCare™テクノロジーによって液体からしっかりと保護されます。重要度の高い装置コンポーネントは複数の層で保護されており、クリーニングもしやすく、メンテナンス時間も短くなります。