S2-PUMA-banner

S2 PUMA - 製薬およびバイオテクノロジー

S2PU Industries Cosmetics Pharma 001

ライフサイエンス業界と製薬業界のいずれにおいても、研究ならびに製品品質は重要なアプリケーション分野です。特に、この2つの業界セグメントから生まれる製品は、厳格な各種の規制の基礎となっており、その結果、医薬品その他の製品の品質保証に貢献しています。そのため、信頼性の高い正確な分析手法が必要とされています。

製薬業界とバイオテクノロジー業界の多くの領域が、米国食品医薬品局(FDA)の21 CFR Part 11などで規定される規制の対象となっています。これらの規制には、データインテグリティの確保方法や、汚染を引き起こしうる多くの元素についての分析要件が定められています。

さらに、21 CFR Part 11に適合する分析装置用ソフトウェア、SPECTRA.ELEMENTSが、安全なデータ取り扱いと、装置の追跡可能な操作を可能にします。

S2 PUMAは強力な光学コンポーネントを備えているため、重金属(汚染物質)ならびに白金族元素(プロセス触媒に含まれるもの)の分析が可能であり、製品品質や製造工程のモニタリングに貢献します。

またS2 PUMAでは、サンプル処理量の多いアプリケーションを想定した設計のXYオートチェンジャーが利用できます。この装置は、より大型のWDXRF装置でよく知られる方式と似たサンプルハンドリングメカニズムを採用していますが、TouchControl™経由で簡単に操作でき、トレーニングもわずかで済むという特長があります。タッチスクリーンのソフトウェアは直観的操作が可能で、外部PCを用いずに装置でのルーチン作業を実行できます。