X線回折 (XRD)

DIFFRAC.EVAソフトウェア

視覚化、データ処理、結晶相定性と定量、統計評価機能を有する、1Dおよび2D XRDデータセット解析用ソフトウェア

粉末XRD全般解析

所定の分析から最先端解析まで

ハイライト

XRDユーザーの汎用解析ツール

DIFFRAC.EVAソフトウェアは、1次元、2次元の回折データを迅速に解析するためのツールを提供します。すべてのブルカー検出器とXRDスキャンタイプをサポートしています。EVAの機能は、データの処理、スキャンデータの解析と表示から、詳細なピーク解析、結晶相の同定と半定量、結晶化度と結晶子サイズの評価に至るまで、幅広い分析機能をカバーしています。

EVAは相同定のために関連するさまざまなデータベースを任意に組み合わせることができます。また、結晶構造やXRFを用いた組成分析などの化学組成の追加情報を用いて、ラウンドロビンテストで実証された高精度の定性機能を提供します。

さらに、DIFFRAC.EVAは高速検出器やin-situアタッチメントの利用、ハイスループットスクリーニングや微小部測定に由来する多くのビッグデータを効率的にサポートします。DIFFRAC.EVAは特定のチャートタイプだけでなく、クラスター解析やパターンマッチングに基づいた結晶質および非晶質の同定と定量化を行う高度な「計量化学」ツールを提供します。

従来のファイルシステムベースのタスクを完全にサポートするだけでなく、製薬業界向けの21 CFR Part 11で要求されているような管理された環境でも日常業務に対応できるよう、DIFFRAC.SUITEのデータベースインフラを統合しています。

最後に、DIFFRAC.EVAで直接、またはDIFFRAC.RESULTS MANAGERと装置データベースを利用して、論文投稿レベルのグラフやユーザー指定のレポートを作成する機能をも備えます。

特長

データ操作、処理、視覚化

DIFFRAC.EVAソフトウェアは測定結果から材料情報を得るための第一歩です。スキャニング2D-XRD (XRD2) を含むさまざまな2次元データからの1次元情報への変換は欠かせない操作です。EVAはこれらの1次元データへの変換結果を含む、あらゆる1次元データの解析ツールとなります。日常的なプロファイル処理から定性分析、さらには個別ピークだけでなくスキャン結果全体を評価するためのより高度な手法まで幅広く対応しています。

ビッグデータの可視化と特徴の発見

EVAのクラスター解析は、XRDなどの大規模なデータセットに対して理解を深める直感的な表示を可能とします。

クラスター解析ツールは実績あるPOLYSNAPソフトウェアを改良し、EVAに統合したものです。既知のサンプルと未知のサンプルの識別、混合物や異常値の分析、品質管理を支援します。このツールは、高スループットのスクリーニングだけでなく、雰囲気制御下で取得された大量のデータ解析にも使用できます。

DIFFRAC.EVA - クラスター解析、3D MMDS表示
多次元尺度構成法 (MMDS) クラスター解析結果を3Dでグラフィカルに表現する方法です。また、主成分プロット (PCA) や6次元チャート表示などにも幅広く対応し、より多くの情報を視覚化することができます。

大規模なデータセットと補足情報

EVAの持つマルチスキャンリーダー機能は、数百もの大規模なスキャン結果を素早くかつ簡便に読み込み、2Dチャートで概要を表示します。品質管理評価における異常値を簡単に発見することが可能です。逆空間マップ、雰囲気制御条件やin-operando測定での大量の測定結果の中から、特定のスキャンを抽出して精細に解析することも簡単に行えます。

測定位置、温度、湿度、充放電状態、あるいは個々のピークの強度やアモルファスバックグラウンドの量などの補足的なスキャン情報は、サイドビューで可視化することができます。これもまた、相転移、相分解や反応の詳細を評価するために、重要なスキャンを見つけるのに役立ちます。

BRAGG2D

BRAGG2Dは、LYNXEYE検出器シリーズなどの1D検出器とBragg-Brentano集中法光学系の特徴である大きなX線照射領域と高い角度分解能を組み合わせた新しい2D-XRDアプローチの一つです。BRAGG2Dを利用することで、粗大粒によるスポット状パターン、集合組織や優先配向による強度分布の観察ができ、サンプル調製の状態を視覚的に把握することが可能です。DIFFRAC.EVAはBRAGG2Dデータを視覚化し、さらに詳細な評価のために個別スキャンを選択することもできます。

結晶相定性・定量

EVAの最初のリリース以来、その結晶相定性に用いられるサーチ/マッチモジュールは、最も信頼性が高くかつ正確なツールとして評価されています。これに対応して、EVAは国際的な定性分析ラウンドロビン(Le Meins et al., 2002, www.cristal.org/smrr)で最も優れた成績を収めました。それ以来、さらに多くの改良が行われ、従来の結晶相定性アルゴリズムとの差別化が図られています。

  • 残差検索機能: すでに同定された相を次回の検索対象から除外し、微量成分に対する解析感度を大幅改善
  • VCT、DBO機能のサポート: 可変ステップ時間 (VCT) とDynamic Beam Optimization (DBO) が検出下限値 (LLoD) を改善し、高精度な微量成分の検出・解析を実現
  • 複合検索データベース機能: 複数のICDD PDFデータベース同士や、CODデータベースとユーザーデータベースを組み合わせた同時検索機能
  • グループ化機能: 結晶相定性分析における類似データベースのグループ化処理機能
  • 簡易定量機能: 参照強度比 (RIR) に基づく定量解析

利点

EVAの特長

  • データ変換と解析に最適なアルゴリズムを完全網羅
  • シンプルさと多機能性を追求した革新的デザインと操作コンセプト
  • 最新のPC/OS環境に準拠: マルチスレッド処理、並列化処理、64ビットネイティブサポート
  • 視認性を最大化する解析リアルタイムプレビュー
  • 元に戻す/やり直し: Officeソフトウェアと同様に
  • 自由度の高いグラフィカルユーザーインターフェース (GUI)
  • 個別のウィンドウレイアウト、ツールバーレイアウト、画面設定カスタマイズ
  • DIFFRAC.RESULTS MANAGERソフトウェアとの高度な連携
  • 豊富なステップバイステップチュートリアルファイル

アプリケーション

分析の目的はどれですか?

ピーク・結晶相モニタリング

特定ピークの単純積分面積やプロファイル解析は、品質管理、結晶相の形成や転移、またはピーク/バックグラウンド比や信号/ノイズ比の自動決定に利用できます

結晶化度解析

材料中の結晶相と非晶質相 (またはナノ結晶相) の積分面積比である「結晶化度」は、解析範囲におけるベースラインとピーク領域の分離により評価されます

結晶子サイズ解析

ピーク幅と結晶子サイズは反比例し、Scherrerの式によって換算できること知られています。DIFFRAC.EVAの結晶子サイズは、ピーク面積解析またはピークフィッティングにより導出できます

結晶相定量

DIFFRAC.EVAは、XRD測定結果と参照データベースを効率的に照合するためのツールを提供します。これにより、440,000以上の無機化合物と550,000以上の既知の有機化合物から、迅速かつ自動的に同定することができます。

結晶相定量

参照強度比 (RIR) に基づく半定量分析は、単純なピーク強度比や全パターンフィッティングを用いて重量比を迅速に定量します。

格子定数

DIFFRAC.EVAでは、装置定数やサンプル高さ誤差を考慮して、各結晶相の格子定数を見積もることができます。

クラスター解析

段階的な類似性分析と最大6次元での可視化、並び替え、自動非晶質検出、混合物解析を行い、次のような疑問に解を示します: 既知物質かどうか?類似の既知物質は何か?材料群の典型的な物質はどれか?

スキャンマッチング

データベースに登録されていない材料の同定と定量は、他の分析結果とXRDのリファレンススキャン結果を組み合わせることで可能になります。これは純物質だけでなく、相として定義された混合物による同定をも可能にします。

2Dロッキングカーブ

2D検出器でロッキングカーブ測定したデータの解析により、単結晶や薄膜試料の品質を迅速にチェックすることができます。

仕様

DIFFRAC.EVAソフトウェア技術仕様

バージョン

現在のバージョン: DIFFRAC.EVA V6、DIFFRAC.Part11 V7  

データベース互換性

バージョン8。2つ前までのバージョンまで読み込み・書き込みの互換性あり

 

準拠

cGxP および 21CFR Part 11             

 

対応OS

Windows 8、Windows 10

32ビット版、64ビット版

 

サポート

DIFFRAC.EVAを最新版にアップデート

無償メンテナンスアップデート

無償のDIFFRAC.EVAメンテナンスアップデートは、お使いのEVAのバージョンを最新版に更新します。お客様のEVAライセンスレベルに関係なく、最新のメンテナンスアップデートを www.brukersupport.com から無償でダウンロードすることができます。

ダウンロード手順

  • Bruker Customer Supportに登録します
  • "Software"ボタンをクリックします
  • 検索窓で DIFFRAC.EVA を検索します
  • 実行ファイルをダウンロードしてアップデートします

バグ修正

DIFFRAC.EVAを最新版にアップデートすることで、ライセンスレベルに関係なく、現在のバージョンだけでなく、以前にリリースされたバージョンのすべてのバグ修正が適用されます。DIFFRAC.EVAメンテナンスアップデートは累積的なものですので、すべてのバージョンにも適用することができます。

アップデートとアップグレード

DIFFRAC.EVAメンテナンスアップデートには新機能は含まれていません。新しいバージョンに導入された新機能を利用したい場合は、最新のDIFFRAC.EVAへの有償アップグレードが必要です。