MALDI-TOF/TOF

rapifleX®

rapifleX®は、今日最も先進的なMALDI-TOF/TOFシステムです。

解析速度

数分で結果が得られます

rapifleX-web_Portrait

ハイライト

rapifleX

市場をリードするブルカーのMALDI-TOFシステム

スピード
10 kHz smartbeam3Dレーザーを使用した短時間の分析により、従来のMALDI-TOFシステムの最大20倍のスループットを実現します。
信頼性
最適なイオン光学系とクラストップのレーザー技術により、取得モードや質量範囲に関係なく、最高のデータ品質を提供します。
簡便性
直観的なシステムで、すぐに立ち上がって実行してください。
堅牢性
堅牢かつアクセスが洗浄可能なイオンソースにより、24時間365日の運用で最大の稼働時間を実現します。

特長

rapifleX

MALDI-TOF/TOFは、タンパク質の特性評価に独自の機能を追加します。

組織イメージングまたはハイスループット一次スクリーニング研究者の要望を満たすため、ブルカーは従来のMALDI-TOFシステムよりも20倍高速に動作するようにrapifleX® MALDIイメージングソリューションを設計しました。

最適なイオン光学系とクラストップのレーザー技術により、取得モードや質量範囲に関係なく、最高のデータ品質を提供します。

前例のない10kHzのスピードとイオン源の堅牢性、広いダイナミックレンジ、高い特異性と分解能、これらすべてが性能は、MALDI-TOF/TOFに期待される生物学分野および臨床分野に関連する脂質、ペプチド、およびタンパク質の詳細な特性等の分析に貢献します。

 

  • MALDIイメージング
  • MALDI PharmaPulseハイスループットスクリーニング
  • タンパク質の詳細な特性評価

利点

rapifleX

最先端の技術と高度なインフォマティックの融合

ブルカー rapifleX®プラットフォームは、これまでにないスピードと分析性能で完全な特性評価システムを提供します。

rapifleX®は、最先端の技術と高度なインフォマティクスを組み合わせ、スピード、堅牢性、汎用性、信頼性の全てを提供します。このプラットフォームは、これまでにないスピードと分析性能で完全な特性評価システムを提供します。

スピード - 最高のスループットで5~20倍のスピードアップを実現

堅牢性 - 取り外して洗浄が可能なイオンソースにより、24時間365日の稼働時間を最大化します。

信頼性

  • アプリケーションに適応するイオン光学系
  • 妥協せず、全ての分子量範囲で最大の分解能を提供
  • MSおよびMS/MS解析のための感度を最大化
  • 糖ペプチド、ジ/トリスルフィドペプチド、難解な非トリプシン消化ペプチドなどの大型ペプチドにも対応できるよう、MS/MS質量範囲は最高8 kDaまで設計
  • 複雑な混合物中でも高い選択性を確保する優れた分解能
  • 最高のプリカーサーイオン選択能力によりMS/MSデータの品質を高めます
  • 広いダイナミックレンジ
真のピクセル - smartbeam 3Dレーザーは、より多くの組織で感度を向上させる真の二乗ピクセルモードを特徴としています。
 
完全なソリューション:

アプリケーション

rapifleX

新しいレベルのMALDI MS/MS性能:m/z 8000までの質量範囲

MALDIはESIでは分析が困難な分子のシングルチャージイオンやフラグメントイオンを検出します。例えば、トリプシン未消化ペプチド、糖ペプチド、ジスルフィド/トリスルフィド結合ペプチドのMS/MSスペクトルなど、通常分析が困難なスペクトルをMALDI-MS/MSでは簡単に解析することができます。また、インタクトな抗体と同程度の大きなタンパク質のトップダウンスペクトルを自動的に解析することができます。

rapifleX

糖ペプチドのMS/MS解析

糖ペプチド分析は、組換え抗体の品質管理における重要なステップです。良好なプリカーサー分解能と広い質量範囲でのフラグメント分解能により、トリプシン未消化タンパク質や疎水性ペプチドの特性評価が可能です。MALDI 分析のスピードは、生産ワークフローをより速めます。

セツキシマブ Fd鎖糖ペプチド:ペプチド配列と糖鎖を単一のスペクトルから同定可能です。 - BioPharma Compass®で全体像を把握する
rapifleX

最高のトップダウンおよびミドルダウン解析が利用可能:インタクトなタンパク質から最短の解析時間で最高の配列カバー率を得ることができます。

新しいレベルでのトップダウンシーケンシング:高性能トップダウンシーケンシングのために最適化されたMALDIレーザーと高分解能により、インタクトなタンパク質の比類のない配列解析が可能になります。末端修飾の状態と配列の評価、タンパク質配列全長の確認と配列エラーのキュレーションは、通常のアプリケーションです。

PNGase F消化セツキシマブFd鎖のMALDI-ISDミドルダウンマススペクトル:25 kDaのIgGサブユニットの全配列を単一のスペクトルから確認することができます。
rapifleX

タンパク質の配列検証のためのMS/MS

優れた配列カバー率を誇るタンパク質のトップダウンシークエンスにより、LC-MALDIを用いたジスルフィド/トリスルフィド分析など、修飾や変異部位を同定することができます。

トップダウンシークエンスのスペクトル
rapifleX

創薬とスクリーニングの加速

1536フォーマットのターゲットプレートを8分以内で読み取ることができます。

新しい rapifleX®  MALDI PharmaPulse®は、創薬における大規模な一次スクリーニングに必要なスピード、特異性、堅牢性を提供する最初のソリューションです。

  • 自動化ソリューションは、1536ターゲットプレートを0.3秒/サンプルで8分以内に処理することができます
  • LC/SPE-MSシステムよりも約100倍少ない溶媒使用量
  • SPEカートリッジやHPLCカラムは必要ありません
  • ラベルフリー検出法は、アッセイ開発を加速・簡素化し、干渉物からの妨害を回避します
  • 非常に少ないサンプルボリューム(通常~1μL)は、1ウェルで反応系内のターゲット分析を可能にし、アッセイに必要なサンプルの総量を減らすことができます
rapifleX

簡単そしてスピーディーな組織タイピング

rapifleX® MALDI Tissuetyper®は、MALDIのイメージのための完璧なソリューションです。

  • 最速40ピクセル/秒の高速データ取得
  • 優れた画質
  • 組織学の統合
  • 大規模な組織ベースのバイオマーカー研究の解釈のための包括的なソフトウェア
 
30μmピクセルサイズ、〜150,000ピクセルで測定した矢状ラット脳断面のタンパク質。

ソフトウェア

お客様の声

"私たちの研究室では、rapifleX® TOF/ TOFの高m/z域でのMS2分離効率、分解能と質量精度を利用して、原核生物の呼吸鎖複合体および抗生物質を含む膜タンパク質複合体の新たなサブユニットの同定および特徴解析に尽力してきました"

Dr. Julian D. Langer, MPI of Biophysics and MPI for Brain Research, Frankfurt am Main, Germany

詳細

サポート

For Research Use Only. Not for use in clinical diagnostic procedures.