NMR ソフトウェア

CMC-assist

NMRのデータ解析をインタラクティブに支援する最強のソフトウェアツールです。

NMRデータの帰属と解析を支援

NMRのデータ解析をインタラクティブに支援する最強のソフトウェアツールが登場しました。

NMRのエンドユーザーのために設計されたCMC-assistは、複雑なNMRデータから効率的に情報を抽出し、帰属や定量を行い、詳細なレポートを生成します。レポートはそのまま発表論文や特許、実験ノートなどに利用できます。

CMCアシストの主な用途は、小有機分子の合成制御です。

CMC-assistは、オフライン解析のインターフェースとして優れているだけではありません。NMRの自動解析機能では、最新の制御ソフトウェアを搭載したBrukerのNMR測定装置から直接、結果を生成することもできます。市販のどのソフトウェアよりも効率的でスムーズなNMRワークフローを実現できます。

教育用には、Classroom editionもご用意しています。スペクトルの自動帰属を除いて、CMC-assistの化学を軸とするNMRの機能を全てご利用いただけます。さらに豊富なサポート資料とトレーニング用のデータセットをご利用いただけます。

Classroom editionは学術研究機関向けのみのご提供となっており、2019年3月1日以降、CMC-assist ClassroomのライセンスはTopspinのアカデミアライセンスの一部になっています。

レポート作成

ボタンをクリックするだけで、各種のレポートを作成できます。

  • 詳細レポート:様々なフォーマットで、構造情報、濃度、帰属表、スペクトル全体と詳細な拡大図、テキスト記述を出力可能
  • 簡易レポート:帰属表、濃度と構造を出力
  • 特許や発表用のテキスト記述:各種刊行物の書式で他のアプリケーションへ直接送信可能

技術詳細

データ処理

CMC-assistでは、フーリエ変換、位相補正、ベースライン補正など、一次元のプロトンNMRの全ての処理ステップを実行できます。処理は自動で実行することも手動で実行することもできます。

自動スペクトル解釈

CMC-assistには、画期的な高性能の自動スペクトル解析システムが備わっています。測定したスペクトルをその場ですぐに解析できます。

マニュアル解析による高精度化

直感的なグラフィカルユーザーインターフェースで、自動解析の結果を手動で素早く改善することができます。