SKYSCAN1272 snake banner 2308 800

ライフサイエンス研究用 X線マイクロCT

マイクロコンピューター断層撮影(マイクロCT)は、病院のCTスキャンで使用されるものと同じですが、大幅に解像度を上げて小さなものを見る、3次元のX線イメージングです。3D 顕微鏡と言われるように、非侵襲で物体の内部構造を可視化します。Bruker のマイクロCTは、ベンチトップで容易に試料の形態や内部の微細構造を3D画像にできるものから、μmレベルの高解像度のものまで各種揃っています。