SkyScan 2214

ナノスケールの3D X線顕微鏡

コマンドを用いた究極の性能

herostageskyscan2214

ハイライト

ハイライト

300 x 400 mm
セットできる最大サイズ
SKYSCAN 2214は、大型のサンプルから小さなサンプルまで、いずれも撮像できる柔軟性を備えています。
160 keV
透過能
迅速に交換できるフィラメントで、最高の透過率を得るためのWと最高の分解能を得るためのLaB₆を切り替えることができます。
<500 nm
真の三次元空間分解能
分解能の定義は様々ですが、最も重要なのは、結果として得られる3Dモデルの中で2つの特徴を識別できるかどうかです。

SKYSCAN 2214 – ナノスケールのX線顕微鏡

新しいマルチスケールX線ナノトモグラフ SKYSCAN 2214は、1台の装置で幅広い大きさのサンプルと空間分解能をカバーします。石灰化組織、軟組織、植物、昆虫、古生物試料など、あらゆる種類の生物試料の3Dイメージングと正確なモデリングが可能です。

 

この装置は、直径300 mmまでの試料の内部微細構造のスキャンと3D再構成を非破壊で実施できるだけでなく、小さなサンプルを1mm以下の分解能で検出できます。

このシステムには、0.5μm未満のスポットサイズの「オープン型」透過X線源とダイヤモンドウィンドウが搭載されています。柔軟性を最大にするために、大型試料用のフラットパネル、広視野の11 Mp冷却CCD、中視野の11 Mp冷却CCD、最高の空間分解能を実現する8 Mp冷却CCDの最大4種類のX線検出器を搭載することができます。また、自動可変測定ジオメトリーと位相コントラスト強調機能により、比較的短いスキャン時間で最高の画質を得ることができます。

 

SKYSCAN 2214には3D.SUITEソフトウェアが付属しています。この総合的なソフトウェアが、GPUで強化された再構成機能、2D/3D形態解析、表面およびボリュームレンダリングの可視化を網羅しています。

SKYSCAN 2214 の動画

What is XRM? video

特長

主な特長

SKYSCAN 2214 の特長

線源

SKYSCAN 2214は、最新のオープン型X線源を採用しています。500 nm以下の真の空間分解能、160 keVまでのX線エネルギー、16 Wまでの出力を実現しています。線源は、調整済みのフィラメントを非常に簡単な手順で交換するだけの、実質的にメンテナンスフリーです。

SKYSCAN 2214は、ダイヤモンドウィンドウ付きのオープンタイプ(pumped)ナノフォーカスX線源を搭載しています。20 kV~160 kVのX線ビームを生成し、2種類の電極を搭載しています。タングステン(W)陰極は、最大160 kVまでの加速電圧の全範囲で動作し、800  nmまでのスポットサイズを提供します。六ホウ化ランタン(LaB6)陰極は、20 kVから100 kVまでの加速電圧で動作し、500 nm未満のスポットサイズのX線ビームを提供することで、イメージングと3Dデータ再構成で最高の分解能を達成することができます。JIMAの分解能パターンは、500 nmの構造が容易に分解できることを示しています。

焦点サイズと発光点の位置を長期的に安定させるために、X線源にはリサーキュレータを含む液体冷却システムが搭載されており、冷却液の温度を正確に安定化させています。

SKYSCAN 2214 の特長

検出器

SKYSCAN 2214は、最高の柔軟性のために最大4台のX線カメラを搭載することができ、分解能と視野の異なる3台のCCDカメラと1台の大面積フラットパネル検出器を搭載することができます。全てのカメラは、マウスのワンクリックで選択できます。異なるCCDカメラは、装置寿命の間はいつでも後付けすることができます。

3つのCCDカメラは全て、中央のビーム位置と2つのオフセット位置で撮影することができ、視野を2倍に拡大することができます。2つのオフセット位置の画像は、シフトや強度の違いを補正して自動でつなぎ合わされます。

画素サイズの小さいCCD検出器を使用することで、高い分解能のイメージングの機能を拡張し、大きな測定対象に対しては3D再構成が可能です。内蔵された検出器の柔軟性により、測定対象の大きさや密度に応じて視野や空間分解能を調整することができます。興味のある部分の高度な再構成では、画質を落とすことなく大きな測定対象の選択された箇所を高分解能でスキャンすることができます。

また、カメラ位置のオフセットや被写体を垂直に移動することで、水平・垂直方向に視野を拡大することができます。

SKYSCAN 2214 の特長

In-situ ステージ

SKYSCAN 2214は、直径300 mm、重量20 kgまでの測定対象に対応した高精度な測定ステージを搭載しています。エアベアリング回転モーターにより、試料の非常に高精度で正確な回転が可能で、内蔵されたマイクロポジショニングステージにより、完璧なサンプル同調が保証されます。

SKYSCAN 2214は、大きくアクセスが容易な試料チャンバーを備えており、大型試料のスキャンやオプションのステージの取り付けが可能です。その上には周辺機器用のスペースも十分に確保されています。

全てのステージは、ケーブル接続を必要とせずにシステムの回転ステージを介して自動的に通信します。付属のソフトウェアを使用して、スキャン実験のスケジュールを設定することができます。

ブルカーの加熱・冷却ステージは、室温+80℃から室温-30℃に温調することができます。他のステージと同様に、余分な接続は必要なく、ステージを自動認識します。加熱・冷却ステージを使用して、サンプルを室温以外の条件で検査し、温度がサンプルの微細構造に与える影響を評価することができます。

SKYSCAN 2214は、DEBEN社のステージと完全に互換性があります。付属のアダプターを使用して、DEBEN社製ステージをSKYSCAN 2214の回転ステージに取り付けるだけで使用できます。

Cooling Stage
Material Testing Stage
Deben Stage

アプリケーション

主要なアプリケーション

石灰化組織

SKYSCAN 2214は、妥協することのない究極のナノCTイメージング性能を提供します。4台のカメラを搭載、高電圧や大型の骨格や歯科用サンプルのイメージングに適した大判の6メガピクセルcMOSフラットパネル1台、小型検出器3台を備えており、あらゆる骨サンプルスキャンに最適な分解能とX線エネルギーウィンドウを選択することができます。

1μm以下のボクセルスキャンでは、ナノスケールの分解能で骨の骨細胞の裂け目やマイクロスケールの石灰化構造、バイオマテリアルの土台の構造などを鮮明に再現します。

フェーズ検索(Paganin)は、これまでほとんど研究されていなかった骨の微小石灰化パターンの解析に新たな次元を提供します。

14 cmのスキャン視野と160 kVのX線源で、羊や霊長類などのモデルを用いた整形外科研究に対応します。機械的試験と温度制御ステージにより、整形外科およびバイオメカニクス研究の目標を実現します。

総合的な3Dおよび2Dパラメータを備えたモルフォメトリー、前臨床のサンプルサイズのBMDの校正標準を含むデンシトメトリー。高度な3D画像解析機能には、3Dレジストレーション、適応する閾値設定、オイラー接続、フラクタル、異方性、ステレオロジー、フィルタリング、ブール論理演算子などが含まれます。

軟組織

1μm以下のピクセルサイズで行う生体組織のex vivo ナノCTスキャンは、組織学や電子顕微鏡のように見えますが、実際は 3Dで深部の内部構造を非破壊的に可視化することができる素晴らしい方法です。造影剤や化学的乾燥により、組織の密度をさらに高めたり、分化させたりすることで、画質を向上させることができます。SKYSCAN 2214は、新しいイメージング分野であるマイクロCT組織学と組織学的形態計測法をけん引する役割を果たしています。

このシステムの比類のない汎用性により、各サンプルは最適化されたパラメーター、最高の分解能およびコントラストでスキャンが行われます。

4台のカメラが搭載されており、高電圧や大型の組織サンプルを撮影するための6メガピクセルの大判フラットパネルと、あらゆるサンプルスキャンに最適な分解能とX線エネルギーウィンドウを選択できる3台の小型カメラがあります。

形態測定および密度測定、3D レジストレーション、セグメンテーションおよび高度な画像処理方法を含む総合的な 3D 画像解析が可能です。

植物および動物の生体学

マイクロCTは、生体内部構造の細部の可視化に非常に優れています。このイメージング方法は、スキャンした対象物を傷つけたり破壊したりすることなく、ナノスケールの3D X線減衰マップを作成します。実質的に全ての生体組織を可視化し、特別なサンプル処理をほとんど必要とせずに分析することができます。サブミクロンのボクセル分解能により、小さな昆虫や植物または種子の構造を優れた拡大機能と豊かなディテールでイメージングすることができます。

スキャンチャンバー内のスペースと回転ステージの精度により、小型のゼブラフィッシュから保存された動物学的・植物学的サンプル、鉢植えの植物や岩石に埋もれた化石まで、あらゆる種類のサンプルをスキャンすることができます。

4台のカメラが搭載されており、高電圧や大型のサンプルを撮影するための大判6メガピクセルフラットパネルと、考えられるあらゆる生物学的サンプルスキャンに最適な分解能とX線エネルギーウィンドウを選択できる3台の小型カメラがあります。

ソフトウェアによって、総合的な3Dおよび2Dパラメーターによる形態測定が可能となっており、高度な3D画像解析機能には、3Dレジストレーション、適応閾値、オイラー結合、フラクタル、異方性およびステレオロジー、フィルタリング、ブール論理演算子などが含まれます。

仕様

SKYSCAN 2214 Specifications

項目

仕様

利点

X線源

20-160 kV

16 W max.

ユーザー側で交換できるフィラメント

最大出力(W)または最大分解能(LaB6)に最適化

最大寿命のための回転式ダイヤモンドウィンドウ

X線検出器

6 Mp アクティブピクセルフラットパネル

11 Mp 大型冷却 CCD

11 Mp 中型冷却 CCD

8 Mp 高分解能冷却 CCD

様々なピクセルサイズと検出器サイズがあり、検出器の分解能、カバレッジ、カウント量のバランスを考慮して選択可能

1, 2, 3 または4つの検出器で利用可能

検出器を追加するためのアップグレードが可能

画像フォーマット

1回のスキャンで最大8000×8000×2300ピクセルまで対応

ユーザーがデータセットの容量と必要な分解能のバランスを考慮して画像サイズを選択可能

データ取得後にソフトウェアによる圧縮が可能

分解能

60 nm 最小ピクセルサイズ

<500 nm 低コントラスト分解能 (10% MTF)

選択された検出器、サンプル、検出器との距離に基づいて実際の分解能を最適化できるシンプルなグラフィック制御

調整可能な線源フォーカスによって最大出力と分解能のバランス調整が可能

位置決め精度

回転に対して<50 nm

空気圧レベル調整を用いた耐震花崗岩プラットホーム

エアベアリングのサンプルステージでスムーズな回転を実現

簡易チャック式のサンプルポスト取り付け

先端材料研究のための機械的・電気的インターフェース

測定対象の最大サイズ

直径300 mm (140 mm スキャンサイズ)

長さ400 mm  

試料の最大重量 20 kg

大きなサンプルのスキャンに対応する出力とスペース

線源近くにある小さなサンプルを正確に位置決めすることで拡大率を最大化

寸法 W 1800 mm x D 950 mm x H 1680 mm

重量: 1500 kg

実験室のスペースを効率的に利用できるように設計

線源のメンテナンスに便利なインターロック式の大型スライドドア

ソフトウェア

セット、スキャン、再構成と解析

Bruker XRMソリューションには、データの収集と分析に必要な全てのソフトウェアが含まれています。直感的なグラフィカル・ユーザー・インターフェースとユーザーガイド付きのパラメーターの最適化により、専門家および初心者を問わずサポートしています。最新のGPUを搭載したアルゴリズムを使用することで、データ再構築の時間を大幅に短縮しています。CTVOX, CTAN および CTVOLを組み合わせることで、モデルの定性・定量分析のための強力なソフトウェアとなります。

測定用ソフトウェア:
SKYSCAN 2214 – 装置制御、測定計画、測定

再構成ソフトウェア:
NRECON – 2D投影画像を3Dに変換

解析用ソフトウェア:
DATAVIEWER – 3Dのスライス検査および2D/3D画像登録

CTVOX – ボリュームレンダリングによるリアルな可視化

CTAN – 2D/3D 画像解析と処理

CTVOL – CADや3Dプリント用にエクスポートするためのサーフェスモデル(surface model)の可視化

サポート

SKYSCAN 2214 - Service & Support

Available services include

  • Help desk support from highly-skilled troubleshooting professionals, to isolate and resolve hard- and software problems
  • Web-based remote instrument service for service diagnosis and applications support
  • Merged reality support with Help Lightning – a virtual engineer at your side (video)
  • Planned maintenance, according to your requirement
  • Customer on-site repair and maintenance service
  • Spare parts availability typically over night or within a few working days worldwide
  • Compliance services for installation qualification, operational qualification / performance verification
  • Site planning and relocation

Bruker Support

On our support website you will find:

Software Updates 

  • System software updates are available online to registered users.

Documentation

  • Product manuals and installation guides are available online to registered users.

LabScape

磁気共鳴および前臨床イメージング向けのサービスとライフサイクルサポート

ブルカーは、最初のお問い合わせから評価、据え付け、その後装置が寿命を迎えるまでの購入サイクル全体を通して、お客様に比類のないサポートを提供することをお約束します。

LabScapeの保守契約、On-Site、On-DemandおよびEnhance Your Labは、現在の実験室に適した保守とサービスを行うために、新しいアプローチを提供するよう設計されています。