定量の問題を解決

もともと定量性のあるNMR および EPRでは、メソッド開発や吸光係数計算を必要とせずに、固体や液体を迅速かつ直接定量できます。 従って、定量NMR(qNMR)は幅広いアプリケーションに応用可能です。qNMRソリューションのプロバイダーであるブルカーは、お客様のワークフローを単純化し、生産性を向上するために設計されたツールを取り揃えています。ブルカーの製品を使うことで、スクリーニング対象のリガンド濃度の確認が必要かどうかに関わらず、原薬の力価やin-situ合成収率を判断できます。