Automation 1154x400

NMRはスクリーニングと分析用の強力なツールです。NMRは、新薬開発の最初のステップで行う化合物ライブラリのスクリーニングに容易に使用でき、タンパク質の三次元構造の決定にも最適なテクノロジーです。

近年のソフトウェアの進歩により、複雑なNMRデータ解析の負担が軽減され、NMRプラットフォームの自動化が容易になりました。

具体的な自動化の例として、ハイスループットスクリーニング、終夜自動運転、マルチユーザーオープンアクセスがあります。これらにより、専門家でなくともNMR構造決定を行えるようになり、ルーチンの多検体NMRスクリーニングにおけるスループットが向上しました。そのため、サンプルチェンジャーまたはフローインジェクションシステムを用いたNMRオートメーションは、産業界と学術界にとって有用なツールとなっています。

各種自動化モードのいずれか1つで動作が可能なBrukerのNMR分光計は、優に1000を超えています。

Brukerのオートメーションは、サンプルの提示、自動プローブチューニング、データ取り込みや処理、共有、保存に利用できます。

IconNMR™は、データ取り込みと処理の完全な自動化を可能にし、多数のサンプルを取り扱うために理想的なソリューションです。SampleCase™は、24サンプルのランダムアクセスオートメーションシステムであり、Brukerのほぼ全ての遮蔽型スタンダードボアマグネットに適合し、本格的なNMRの自動化を容易かつ安全に行えます。