MRI-CryoProbe.jpg

MRI cryicooler を備えた Bruker MRI クライオプローブは、標準室温 RF コイルと比べて 2.5 ~ 5.3 倍の in-vivo プローブ感度を高めます

Bruker は、 BioSpec®, PharmaScan® および ClinScan® 製品群用にMRI CryoProbe™ を提供します。MRI 用 cryo 技術と MRI 冷却剤手順を特徴とし、非常に低温、密閉サイクル冷却 RF-コイル およびプリアンプを可能にし、ルーチン MRI アプリケーションでの標準室温 RF-コイルの 2.5 ~ 5.3 倍の in-vivo プローブの感度向上を実現します。さらに、小動物 MRI に新たなシグナル ノイズ比の展望を切り開きます。

Main Features

  • Increase in sensitivity by an in-vivo proven factors of 2.5 to 5.3
  • Higher spatial resolution and shorter scan times
  • Flexible design for easy siting
  • Cold surface contact with the animal eliminated by monitoring and warming provisions
  • Cooling down outside the magnet
  • All safety requirements with respect to the user and the animal are fulfilled

MRI クライオプローブ技術

ブルカーのMRI CryoProbeは、密閉サイクル冷却システムで冷却された低温RFコイルとプリアンプを搭載しています。RFコイルや関連する電子部の熱雑音は、小動物MRIサンプルの雑音と同程度であることから、この雑音の関与を強く抑制することで、コイルの性能が著しく改善されます。ブルカーバイオスピンはCryoProbe技術開発のパイオニアであり、高分解能NMR用CryoProbeはこの14年間に世界中で1,300台以上、お客さまの施設に設置されています。
MRI CryoProbeでは、標準的な室温RFコイルに比べてSNRが格段に大きくなります。

  • in vivoにおいて最大20µmという高分解能を実現
  • 測定時間を短縮
  • 室温コイルでは実現できない新しいアプリケーション(高分解能、fMRI等)
  • 麻酔時間短縮
  • 測定時間の短縮により、研究の費用効率が従来品よりも向上

CryoProbeのセットアップは簡単

MRI CryoProbeでの動物取扱いと管理は、室温のRF-コイルの場合と同様です。磁石外でCryoProbe冷却をできることから、スキャナーの最適な使用時間を確保できます。

MRI クライオプローブ製品のラインナップ:あらゆる用途に4種類で対応

1直交位相送信/受信MRI CryoProbe、内径10.5cm以上の傾斜磁場コイル用

ブルカーでは、このMRI CryoProbe™ を、BioSpec®、PharmaScan®、ClinScan® 製品ライン向けに提供しています。通常のin vivoMRI用途で、標準的な室温RFコイルと比べて2.5倍を超える感度上昇を実現することが実証されています。本1H直交位相CryoProbeは、3T~15.2Tに対応します。

1直交位相送信/受信MRI CryoProbe、内径6cm傾斜磁場コイル用

このMRI CryoProbeは、内径6cm傾斜磁場コイルでのブルカーのマウス用スキャナーに開発されたものですが、内径6cm傾斜磁場コイルインサートを採用する他のいずれのBioSpecでも使用できます。BGA6S傾斜磁場コイル用の本1H MRI CryoProbeは、7T~15.2T向けの標準的な製品です。

1H 4チャンネルフェーズドアレイ受信専用MRI CryoProbe、内径9cm以上の傾斜磁場コイル用

多大なシグナルゲインのおかげで、分解能を維持しながらスキャン時間を大幅に短縮できます。室温の4チャンネルフェーズドアレイコイルと比較して、2.6倍の信号対ノイズ比のゲインを達成できます。このCryoProbeは現在7Tおよび9.4Tで標準製品としてラインナップされています。他の磁場向けは開発中です。

1H室温RFコイルと組み合わせたX核MRI クライオプローブ

NMR周波数が低いと、信号対ノイズ比のゲインでメリットがあります。つまり、核の共鳴周波数が低ければ低いほど、CryoProbeによるSNRゲインが大きくなります。本シリーズは、13C測定において、5倍のSNRゲインが可能です。これ以外のX核CryoProbeも、ご依頼に応じて製造致します。

小動物MRIのSNRに新しい展開

LabScape

Service and Life Cycle Support

Bruker’s commitment to provide customers with unparalleled help throughout the buying cycle, from initial inquiry to evaluation, installation, and the lifetime of the instrument is now characterized by the LabScape service concept.

LabScape Maintenance Agreements, On-Site On-Demand and Enhance Your Lab are designed to offer a new approach to maintenance and service for the modern laborator.

Download LabScape Brochure