Banner Automation

この簡便で費用効果の高い新しいシステムによって、複雑な固体脂含量(SFC)分析のようなルーチンのminispecのアプリケーションでサンプル分析の自動化が可能となります。

最高のスループットを実現するサンプル入れ替え時間の短縮と、minispec測定の信頼性の向上により、生産性が飛躍的に向上します。

minispec サンプルオートメーションシステムは、既存のminispec mqシリーズ、mq-oneシリーズ用の単体オプションとして、また、新規のminispec分光計とともにパッケージ化されたシステムとして提供されます。

minispecアプリケーション専用の新しいサンプルオートメーションシステム

 

主な利点

  1. 単一のサプライヤーのソリューション:minispecとSample Automationシステムは、いずれもBruker BioSpinの製品です。
  2. SFC サンプルオートメーションシステムは自動かつ正確にテンパリング時間を制御します。これにより、SFC国際標準法に厳格に準拠した測定結果が得られます。
  3. 以下の準備手順も含めて、他の主要な時間領域核磁気共鳴(TD-NMRアプリケーションの自動化が可能です。:

    • サンプルのプレテンパリング(加熱)
    • オプションのバーコードリーダー

  4. Bruker BioSpinによるサービスとサポート
minispec Automation with PC
minispec Automation magazine feed attachmentminispec Automation magazine trolley

新しい次元を開くminispec のサンプルオートメーションオプション

サンプルオートメーションの構成

  • minispec、ラック、テンパリング装置(オプション、アプリケーションに依存)を保持できる堅牢なプラットフォームに設置されたx-y-zサンプルチェンジャー
  • TÜV認定済み。欧州、米国、カナダの規制に適合(安全カバーあり、なし)
  • スライド扉とロックが付いたオプションの安全カバー(推奨)。このオプションには緊急停止ボタンも装備。

サンプルを素早く手軽に挿入

  • „„挿入/取り出し用ラックは、トレーの状態を検知するセンサー付き(ソフトウェア制御)
  • SFCのアプリケーションに合わせた専用トレー
  • ソフトウェアは2つのトレーを連結、または別々の挿入/取り出しブロックとして認識

テンパリングのオプション/その他のアセンブリ

  • ペルチェ素子を用いた加熱・冷却モジュール
  • SFCテンパリングブロック:±0.1°Cの精度
  • 加熱のみのモジュールも提供可
  • 最大温度範囲:0~100°C
  • 最大6点の温度に対応(オプション)
  • サンプルチェンジャーなしのテンパリングモジュールも提供可
  • バーコードリーダー(オプション)

TD-NMRの効率を向上させる新しいminispec サンプルオートメーションソフトウェア

minispec サンプルオートメーションソフトウェアは、TD-NMR minispecの各種アプリケーションの自動化を通して実験室の効率を最大化するために必要な柔軟性、利便性およびパフォーマンスを提供する、多機能で使い勝手に優れたソリューションです。

実用的なソフトウェア設計と専用のオプション機能:

  • 既に使用中のTD-NMR分析メソッドを容易に追加し、実行
  • 複数の異なるTD-NMR分析メソッドの同時進行も可能
  • サンプルの優先順位を指定可能
  • in-position/out-of-positionセンサーにより、ラックの組み合わせを選択可能
  • エラー管理機能により、測定結果にエラーの色分け表示の追加が可能

minispec サンプルオートメーションソフトウェア

  • 自動化されたDaily Check機能が常に一貫性ある動作を保証
  • チャンバー温度の自動プロッティング
  • テンパリングの時間と温度を正確にモニタリングする限度外警告機能
  • 一般的な全ての国際標準法をサポート
  • データのグラフィック表示では、各種の計算オプションとエラー処理機能を提供
  • PCからの操作:Windows 7/32または64 bitソフトウェア
minispec Automation Software Free Style
Clear method control: all temperature steps are clearly defined and tempering steps can always be added, modified or deleted. The various SFC measurement temperatures / tubes are pre-defined, too.
Setup of various application methods. All International Standard Methods are pre-defined. Customer specific methods can easily be added / modified. The defining of methods is very flexible. SFC as well as non-SFC methods can be added. The system can run d
minispec Automation Software Status Daily Check

SFC測定を世界的にリードしてきた経験に基づく最高の生産性

minispec サンプルオートメーションは、テンパリング時間の制御を自動化することで、サンプル温度を高い精度で調整し、SFC国際標準法を厳格に遵守した測定結果を導きます。

SFC測定の自動化:

  • 結晶化の動力学および曲線のプロッティング(SFC vs. 時間)
  • 製品の融解曲線を視覚的に表示
  • スリップ融点、滴点などの導出パラメータも、TD-NMR SFCの値を用いて算出可能
  • 平均値の自動計算
  • 自動データ補正付きの高速SFC測定オプション

SFC用サンプルオートメーションの特長:

  • „„Brukerの革新的な実績と、協業パートナーであるcomicon GmbH(ドイツ、ハンブルク)のSFCオートメーションに関する知識を融合させた、新しいソフトウェアパッケージ
  • 2つの10 mm試料管用挿入ラック(試料管各60本分)
  • 分析済み試料管の処分を容易にする廃棄ポジション
  • 100°C/80°C、60°C、0°Cの、3種類の60ポジション・テンパリングブロック
  • 加熱用、冷却用、各6つの10ポジション・テンパリングブロック
  • 最新のペルチェ素子によるブロック冷却(パージオプションあり)
  • SFC校正用サンプルポジション:0%、約30%、約70%をSFCオートメーションシステムに完備
  • 完全自動化されたDaily Check機能
minispec Automation Gripper

TD-NMRのアプリケーションの自動化

minispec Sample Automationソリューションでは、実験室にある10 mm径試料管のサンプル交換を素早く効率的に行えます。

自動化される代表的なアプリケーション:

食品:

  • チョコレートのような均質/少量のサンプル中の油/脂の総含量
  • 単一/少量の種子の含油量や含水量

ポリマー:

  • „„ポリプロピレン中のキシレン溶解物
  • ポリエチレンの密度
  • ABS、ポリスチレンのゴム接触
  • エラストマーの架橋結合

研究開発:

  • „„ 様々なNMR磁場強度で10 mm試料管を用いた造影剤の分析

数々の機能とソフトウェアオプションの組み合わせにより提供可能な、多彩なminispec サンプルオートメーションソリューションの例:

ポリプロピレン中のキシレン溶解物のサンプルオートメーションを用いた分析

  • 安全カバー、緊急停止装置(オプション)を備えたサンプルチェンジャー
  • 10 mm試料管の挿入/取り出し用ラック
  • テンパリング装置:加熱のみ
  • バーコードリーダー(オプション)
  • SFC以外のアプリケーション用のminispec サンプルオートメーションソフトウェア
  • minispec mq-oneまたはmqシリーズのアナライザー

LabScape

磁気共鳴と前臨床イメージングのサービスおよびライフサイクルサポート

ブルカーは、初回のお問い合わせから、評価、取り付けまでの購買サイクル全体を通して、最高のサポートをお客様にご提供します。また、お買い上げ機器の有効期間については LabScapeサービスコンセプト.に記載しております。

LabScapeの「保守契約」、「オンサイト・オンデマンド」、「エンハンス・ユア・ラボ」は、最新の研究室のメンテナンスおよびサービスに対する新しいアプローチを提供するように設計されています。

パンフレットのダウンロードはこちら