minispec mq-oneシリーズ

品質管理のためのソリューション

mq-oneは、minispec mqシリーズのTD-NMRシステムの中で最も新しく、minispec mqシリーズを産業界のルーチン業務に適用できる製品です。R&D100の受賞歴のあるmqシリーズは、幅広いアプリケーションをカバーし、NMRによるルーチンの品質管理、研究開発のどちらにもご使用頂ける汎用性があります。

ラボスペースをより有効に

ラボスペースは昨今、貴重な存在です。mq-oneの占有面積は前機種に比べても小さくお客様の貴重な実験台スペースを大きく専有しません。更に運転は静かでノイズ音も小さく研究室内の設置に理想的です。mq-oneのパワー消費は低く(ISO14001)、メンテナンス不要の排気コンセプトと合わせて、ラボの運営費への負担はわずかです。

minispec mq-oneは正しい選択

mq-oneは、単なる卓上型システムでも小型のNMRでもありません。完璧なソリューションを提供することができる、市販の専用アナライザーです。mq-oneの装置セッティング、包括的な調整および設置現場での校正は簡便なため、数分で使用できる状態になります。このアプローチは、これら専用アプリケーション分野におけるブルカー社の多岐にわたる経験に因るものです。

 

すぐに使えます

minispec mq-oneアナライザーは、付属の校正用標準サンプル、トレーサビリティを持つ多言語ソフトウエアなど万全な状態で納品されるため、迅速に立ち上げられます。設置要綱はこれ以上ないほど簡易です:mq-oneを実験台に置き、2本のケーブル、イーサネットケーブルをPCに、そして電源コードを繋ぎ、パワーをスイッチON、30秒で使える状態になります。

信頼のパフォーマンス

精度と長期にわる安定性は最良のシステムレイアウトから生まれます。これらの必要条件にも一体構造のmq-oneはベストマッチです。ご興味のどの分野のアプリケーションにおいても、長期・短期的な安定度は更に改善されています。システムの内部温度は室温を上回る一定温度(通常40℃、但し可変)、に1/100℃以下の精度で保たれいかなる時も最良の性能を保証しています。 


minispec m+ ソフトウェア

mqシリーズが1998年にリリースされて以来、昨今の品質管理(QC)に於ける要求は高まってきました。今日のチャレンジに答えるソリューションとしてブルカー社は米国連邦規則21条第11章(電子記録・電子署名に関する規制条例)に準拠したソフトウエアminispec plusをmq-oneアナライザー用に開発し提供しています。minispec plusは検量線作成やデイリーオペレーションを行うために必要な多言語サポート、ユーザー管理、操作の容易性、直感的なワークフローを統合し提供しています。