Banner_minispec_mq-one_sfc-analyzer_527x245.png

固体脂含量 (SFC) の測定

食用油業界に最先端の技術を搭載したSFCアナライザーを供給するために、40年以上にわたるブルカーの経験を集結しています。

Brukerの証明書付きSFC分析標準

この標準品が、全てのSFCメソッドに対する信頼性確保とトレースのための基準になります。minispecシステムは、固体脂含量測定のための最適なパフォーマンスを保証するために、日常点検を行います。

SFCだけでなく

固体脂含量分析については、よく知られている国際標準法の中に記載されています:

  • AOCS Cd 16b-93
  • ISO 8292
  • IUPAC 2.150

mq-one SFC アナライザーは、このような公定法に準拠する上で可能な最良のソリューションです。SFC分析だけでなく、さらに全脂肪含量あるいは液滴粒径分布の測定などを組み合わせて実施することができるという点でも、mqシリーズ 製品をお勧めしています。

LabScape

磁気共鳴と前臨床イメージングのサービスおよびライフサイクルサポート

ブルカーは、初回のお問い合わせから、評価、取り付けまでの購買サイクル全体を通して、最高のサポートをお客様にご提供します。また、お買い上げ機器の有効期間については LabScapeサービスコンセプト.に記載しております。

LabScapeの「保守契約」、「オンサイト・オンデマンド」、「エンハンス・ユア・ラボ」は、最新の研究室のメンテナンスおよびサービスに対する新しいアプローチを提供するように設計されています。

パンフレットのダウンロードはこちら