minispec mqシリーズ

NMR磁石を用いる minispec mq シリーズは、現在最も幅広い測定周波数で知られており、サイズの大きいサンプル向けの7.5 MHzから、10, 20, 40 MHz、そして他にない60 MHzの周波数で測定が可能な mq60まで揃えています。

minispec mq-one シリーズ は、一般的な品質管理のアプリケーション用に設置面積が小さく、高いパフォーマンスを特徴としているのに対し、minispec mqシリーズは、工具不要で交換できるプローブや、温度可変プローブ、磁場のグラジエントパルス対応システムなど、様々なアプリケーションをサポートできるよう幅広いアップグレードが可能です。

minispec mqシリーズの特長

  • 多核NMRで5 - 60 MHzの幅広い周波数
  • 60 MHzでは他にない幅広いパルス磁場
  • PC と minispec エレクトロニクスユニット間は Ethernet で接続
  • リモートコントロール、システムログ、日常点検
  • Bruker minispecアプリケーションプールには、全ての標準的なアプリケーションと高度なアプリケーションが含まれています。
  • 幅広いレンジのプローブヘッド (absolute, ratio, combined, 温調, グラジエント)と温度レンジ(-100 ~ +200 °C)
  • 究極的な結果の安全性のための迅速なマグネットのウォームアップとデジタル化した正確な温度調整
  • 工具不要で、自動認識するプラグ&プレイのプローブ
  • デジタル・パルス・アッテネーションを備えたリニア・トランスミッター(オプション)
  • 高い直線性を備えた、シグナル検出
  • パルスとエコーの数には実質的に制限なし
  • 成形したRFおよびグラジエント・パルス(オプション)
  • メンテナンス不要なユニット
  • 実績が証明する長い平均故障間隔(MTBF)