minispec_mq20_sml.jpg

温度制御を組み合わせた拡張性

minispec 高分子材料分析システムは、研究開発に適したコンパクトな卓上型TD-NMR装置です。

キーとなるアプリケーションは、高分子材料の緩和時間による特性評価で、架橋度や添加剤の分析、劣化評価など多岐に渡ります。Brukerの温度可変装置を追加してサンプルを‐100~200℃まで正確にコントロールできるため、広範囲に渡る温度可変実験も可能です。

LabScape

磁気共鳴と前臨床イメージングのサービスおよびライフサイクルサポート

ブルカーは、初回のお問い合わせから、評価、取り付けまでの購買サイクル全体を通して、最高のサポートをお客様にご提供します。また、お買い上げ機器の有効期間については LabScapeサービスコンセプト.に記載しております。

LabScapeの「保守契約」、「オンサイト・オンデマンド」、「エンハンス・ユア・ラボ」は、最新の研究室のメンテナンスおよびサービスに対する新しいアプローチを提供するように設計されています。

パンフレットのダウンロードはこちら