Bioscope banner 1154x400
Web Banner AFMBioMed 2017

最高の分解能と完璧なバイオメカニクスを備えたバイオAFM

BioScope Resolve™ バイオAFM は、現在手に入るあらゆるバイオAFMのなかでも最高の分解能、もっとも充実したバイオメカニクス機能、最速のスキャン速度を備えています。倒立光学顕微鏡と共焦点顕微鏡を統合できるように特別に設計されたこのバイオAFMは、細胞や組織から分子、タンパク質構造までの幅広い生物学試料の分析に対応できます。新しいMIROView™インターフェースにより、AFMバイオメカニクスデータとリアルタイムの共焦点および蛍光顕微鏡法を組み合わせることで、独自のデータセットを得られます。

 

 

Download brochure icon

最高の分解能によるイメージングをいつでも、毎回実現

 

 

 

 

二重らせんDNA— 光学顕微鏡分析におけるBioScope Resolve AFMの独自の機械的安定性と性能により、識別の難しい主溝と副溝をごく普通に分解することができます。

 

 

 

高分解能の細胞イメージング — BioScope Resolveと独自のScanAsyst®を使えば、高分解能細胞イメージングがこれまでになく簡単になります。「ノータッチ」のチップ校正により、新しいブルカー製プローブを取り付けてから数分で、生きた細胞のきわめて複雑な構造をイメージングすることができます。これまで分解不可能だった生きた細胞の微絨毛のイメージングは、時代を変えるこの機能の一例にすぎません。

正確かつ再現可能な完璧な細胞力学データ

BioScope Resolve PeakForce QNM height and stiffness v1

PeakForce QNM images of Live MDCK Cells(Left: Height, Right: Stiffness).

あらゆる分析に対応 —ブルカーの新しいRampScript™は、複雑なナノメカニカル測定の構築や管理、記録に対応しています。そうした測定を、タンパク質引力、リガンドと受容体の相互作用、細胞弛緩、粘弾性といった分析に用いることが可能です。システムのコア性能を基盤とする、低フォーストリガー機能と待ち時間のない測定実施により、きわめて正確なスクリプト実行およびフォースコントロールが実現します。直観的なドラッグ&ドロッププロセスで作成できるランピングスクリプトにより、セグメントごとの光同期化などの究極の柔軟性が得られます。

究極のフォースコントロール —  PeakForce QNM®は、ナノメカニカルマッピングの際に選ばれるモードになっています。新たなアルゴリズムにより、pNフォースで最高の分解能による生きた細胞の特性マッピングを実現します。また、PeakForce QNMは、群を抜いた高スピードでの生きた細胞の定量的機械特性分析も実現します。125 Hz~2 kHzの駆動速度で、あらゆるピクセルで完璧なフォースカーブを提供します。

 

幅広いランプ速度 — 定量的ナノメカニカルマッピングの核となるのが、フォース-距離カーブです。ランプ速度にもとづくデータを調べれば、弾性応答の特性分析にとどまらず、粘弾性や、単一分子レベルでの分子相互作用時間に関する情報が得られます。サブHzから300 Hzまでに対応するブルカーの新しいFASTForce Volumeと、2 kHzまで対応するPeakForce Tappingにより、単一ポイントでのきわめて広いランプ速度と、pNレベルのフォースコントロールを維持しながらのイメージングが実現します。

Investigating Cell Dynamics – Without Compromise

Sample courtesy of Dr. Ivan Liashkovich and Dr. Hermann Schillers, University of Münster, Germany

Fast Tapping on living cells - Bioscope Resolve is the only BioAFM that enables fast scanning while simultaneously providing the large piezo scanner range necessary for capturing the dynamic behavior of living cells in real time (XYZ = 100µm x 100µm x 15µm). The Fast Tapping capabilities of Resolve are truly a step forward in conducting high-resolution AFM studies at timescales relevant to cellular processes. Together with the integration of advanced optical microscopy and environmental control, live cell studies have never been easier.

Dynamics of cell migration – High-resolution Fast Tapping movies enable direct observation of membrane ruffling events and associated dynamic rearrangement of the actin cytoskeleton at the leading edge of a living endothelial cell. Images were obtained at 35 seconds/frame (left – 37µm scan size) and 12.5 seconds/frame (right - 27µm scan size).

蛍光顕微鏡とバイオメカニクスをシームレスかつ簡単に統合

測定の可能性が拡大 — 新しいMIROView GUIは、完全に同期化されたAFMイメージ、フォースマップ、シングルフォースカーブと光学イメージおよびデータをつうじて、専門的なデータを確実に生成します。

 

優れた光学統合 — BioScope Resolve AFM は、光学顕微鏡とシームレスに連携します。これは、研究者の用途を重視して開発された通信プロトコルのおかげです。ピクセルごと、ラインごと、イメージごとの光学同期化により、AFMではこれまで不可能だった柔軟性が実現します。

 

完璧な環境 — 新しい防音フードと作業ステーションに加え、試料ヒーター、灌流セル、トップダウン型カメラといった充実したライフサイエンス研究用アクセサリ群も備えたBioScope Resolveは、あらゆるバイオAFMのニーズに対応します。

 

 

Unparalleled Optical/AFM Integration

Resolve Fast Tapping image v2

For years, AFM systems placed on optical microscopes forced the user to work around the AFM, not with the AFM. The BioScope Resolve revolutionizes the way the AFM works and communicates with the optical microscope by synchronizing between them. This integration ensures that you get superior BioAFM data without sacrificing your optical image quality. We know how important your optical image is, which is why BioScope Resolve was designed to offer absolute optical and AFM integration without sacrificing image quality.  

BioScope Resolve BioAFM System

AFM enclosure closed doors v1

BioScope Resolve was designed by biologists who needed a flexible BioAFM system that could meet a wide range of biological application needs. From its Advanced Perfusing Incubator for long-term live-cell studies to its full sample-carrier support system, every feature of the BioScope Resolve is designed for maximum experiment flexibility. Learn More!

関連情報