M4 TORNADO, 2D µ-XRF, Ultimate Speed and Accuracy

さまざまなアプリケーション分野

分析パフォーマンス

LOD in Dependence of Atomic Number
Limit of Detection (LOD)

μXRF分析装置の解析性能は、いくつかのパラメーターによって定義されます。この分析技術の最も重要なパラメーターのいくつかは、M4 TORNADOの例を考慮して説明されています。詳細情報

電子部品の分布分析

PCB of a Digital Watch Containing Toxic Elements
PCB of a digital watch

電気および電子機器には、Cr、Br、Cd、Hg、Pbなどの有毒元素が含まれている可能性があります。これらはRoHSやWEEEなどの指令によって規制されています。M4 TORNADOでは、コンプライアンステストと製品品質のモニタリングを簡単に行うことができます。詳細情報

太陽電池の分析

Structure of a CIGS Solar Cell
Structure of a CIGS solar cell

太陽電池の効率は、その化学組成および物理的構造に依存します。ほとんどの場合、薄膜電池の吸収体は、Cu-In-Ga-SeまたはCu-In-Ga-S化合物であるCIGS層から製造されます。μXRFは、これらの層の組成、膜厚、均質性を確認するためのR&Dおよび品質管理に理想的です。詳細情報

ライフサイエンスアプリケーション - ミジンコの分析例

Multi-Element Distribution of a Daphnia
Inorganic constituents of a Daphnia

ミジンコはプランクトン甲殻類です。0.2 ~ 5 mmの彼らの小さいサイズと跳ね上がるスイミングスタイルのために、それらはまた "水ノミ"として知られています。M4 TORNADOは、これらのような生物学的試料の重元素分析に適しています。詳細情報

粒子分析

Particle Spectra
Particle spectra

小さな粒子をその組成に関して分析してその起源を決定することがしばしば重要です。ここでは、2つの異なる例が記載されています:エンジンの摩耗屑とプラスチックの封入物。詳細情報

地質サンプルの分析

Multi-Element Distribution in a Rock Sample
Elemental distribution in a rock

地質試料は不均一です。地質学的プロセスの理解、鉱物資源の探査、および他の用途には、それらの異なる成分の分布分析が重要です。詳細情報

コーティング分析

XData for Layer Analysis
XData for layer analysis

XDataソフトウェアは、さまざまな基板上の金属コーティングの分析に使用できます。複雑な多層システムの場合であっても、膜厚および組成の両方を決定することができます。詳細情報

低合金鋼の腐食過程の調査

Corroded Low-Alloy Steel Sample

低合金鋼は腐食に対して非常に敏感です。これが、この鋼製の部品および構造がZnまたはZnAlコーティングによって保護されることが多い理由です。ここでは、腐食プロセスをよりよく理解するために、異なる処理を施した鋼サンプルの分析結果を見ていきます。詳細情報

考古学 - ローマ時代の剣の検査

Multi-Element Map of an Inlaying (Part) on the Blade
Inlaying (Part) on a Roman sword

古代遺跡出土物は脆く非常に壊れやすいので、μXRFのような非破壊的な解析は、そのような試料を損傷することなくより多くのことを学ぶ際に選択する方法です。詳細情報