M4 TORNADO, 2D µ-XRF, Ultimate Speed and Accuracy
XFlash® Technology

XFlash®検出器は300Kcps入力計数率で145eV以下@MnKαの優れたエネルギー分離能力を保証します。

XFlash®検出器は、シリコンドリフトチャンバ原理(SDD)に基づいて、エネルギー分散型X線検出器のシリーズです。検出器結晶は、熱電冷却器によって適度に冷却されます。モノリシック集積化されたオンチップ電界効果トランジスタ(FET)は信号増幅器として機能し、かつてないほどのエネルギー分解能をサポートします。集積ドリフト構造に関連してアクティブ検出器容積が横方向に空乏化することにより、検出器容量が極めて小さくなり、高速信号処理技術を使用することが可能になります。XFlash®のパルススループットは、他のエネルギー分散技術の検出器よりも1桁以上すぐれています。

Principle of Energy Dispersive Detection
Schematic of a silicon drift detector with internal FET