LYNXEYE XE T banner
EIGER2 banner
PILATUS3R banner
detector, X-ray diffraction, energy dispersive
LYNXEYE-XE, X-ray diffraction, 1D Detector

XRD用検出器

X線検出器技術は、数多く存在し、それぞれに最適なアプリケーションや測定モードが存在します。

Brukerでは、すべてのXRDアプリケーションにおいて最高水準のデータ品質を誇るフォトンカウンティング型検出器を数多く取り揃えています。

 

 

LYNXEYE検出器シリーズは、シリコンストリップ検出器技術にBruker独自のノウハウにより、すぐれたエネルギー分解能を実現しています。

PILATUS3 R 100K-AならびにEIGER2 R 500K は、検出器は、ハイブリッドフォトンカウンティング (HPC) 技術に基づき、高いカウントレートでの測定を成し遂げます。

VÅNTEC-500 および VÅNTEC-2000 検出器は、Brukerの特許技術であるMIKROGAP方式で、極めて広い2θとγの2次元測定範囲を有しています。

LYNEYE検出器シリーズ、およびVÅNTEC-500、VÅNTEC-2000検出器はBruker自社製で、検出素子動作保証などが付随します。

PILATUS3 R 100K-AおよびEIGER2 R 500K検出器は、HPC検出技術をけん引するDECTRIS社製です。

マルチモード検出器

LYNXEYE検出器シリーズ

LYNXEYE XE T Detector 850x850

すぐれたカウントレートと高いエネルギー分解能を兼ね備えたシリコンストリップ検出器シリーズ。詳しくはこちら

EIGER2検出器

EIGER 2 Detector 850x850

0D、1D、2D検出モードをさまざまなスキャン条件で。
EIGER2検出器の詳細はこちら


XRD2専用検出器

PILATUS3検出器

PILATUS3 R 100K A Detector 850x850

高いカウントレートを有する2D専用HPC検出器

VÅNTEC-500検出器

VANTEC 500 Detector 850x850

不感領域なく実現された15,000 mm2超の大型2D MIKROGAP検出器

VÅNTEC-2000検出器

VANTEC 2000 Detector 850x850

不感領域のない140 mm×140 mmの超大型2D MIKROGAP検出器