XRD コンポーネント

光学系

光学系はX線源により発生されたX線を測定に応じたX線ビームに調整します。それは、サンプルサイズや形状、アプリケーションに応じて最適化されます。ブルカーの包括的な光学系ポートフォリオには、あらゆる多層膜ミラー光学系をはじめ、ポリキャピラリーレンズ、ヨハンソン型やチャネルカットなどの単結晶モノクロメーターなどがラインナップされます。
光学系調整・工具フリーコンポーネント切り替え機構

DIFFRAC.DAVINCIとDAVINCI.SNAP-LOCK

DAVINCI.SNAP-LOCKは、ブルカーオリジナル技術です。工具および調整作業を必要とせず、わずか数秒ですべての光学系コンポーネントを高精度に交換することができます。すべての光学系は毎回完璧な状態に戻ります。さらに、DAVINCI.MODEはシステム上のすべての光学系コンポーネントの情報を個別に登録され、光学系ごとのわずかなオフセットを自動的に設定します。各コンポーネント、交換の状態、ステータスの変更は瞬時に認識され、DIFFRAC.DAVINCIソフトウェアプラグインのバーチャルゴニオメーター上で可視化され、測定条件との不一致が発生した場合も画面上で報告されます。

光学系構成の変更は、これまでになく簡単、迅速、かつ信頼性の高いものとなっています。

究極の使いやすさを追求するために、さらに一歩進んだTWIN-TWIN、TRIO、PATHFINDERといった複合光学系モジュールをご用意しています。

光学系配置の"Push-Button"切り替え

TWIN-TWIN

先駆的なTWIN-TWIN光学系デザインにより、最大で4種の異なる光学系を、マウスクリックによる"Push-Button"だけで、ユーザーの交換作業なしで確実に切り替えられます。従来の粉末回折アプリケーションから、アモルファスおよび多結晶薄膜分析への簡単な切り替えを体験してください。

  • 入射側TWIN光学系: Bragg-Brentano集中法光学系用の電動制御発散スリットと平行ビーム光学系用のGöbel多層膜ミラーの複合光学系
  • 受光側TWIN光学系: 電動制御散乱防止スリットと平行ソラースリットの複合光学系
最大限の柔軟性と比類ない使いやすさの両立

TRIO

特許技術のTRIO光学系は、受光側のTWIN光学系と組み合わせることで、最大で5種の異なる光学系をマウスクリックによる"Push-Button"だけで切り替えることができます。XRDにおいて最も一般的に使用されている3つの入射ビームをユーザーの光学系調整なしで切り替えることができます:

  • Bragg-Brentano集中法光学系用電動制御発散スリット
  • キャピラリー透過、平行ビーム、すれすれ入射、X線反射率、微小部などの各測定に幅広く対応する高強度Cu Kα平行ビーム用Göbel多層膜ミラー
  • エピタキシャル薄膜分析用高分解能X線回折 (HRXRD)や高分解能粉末回折に対応する高平行度Cu Kα1平行ビーム用Göbel多層膜ミラー+2結晶モノクロメーター
すぐれた薄膜アプリケーション

PATHFINDER Plus

PATHFINDERPlus 光学系は、マウスクリック操作だけで電動制御受光スリットとアナライザー結晶とを切り替えることができます。PATHFINDERPlus 光学系は、LYNXEYE検出器シリーズの検出器サイズを最大限利用できるように設計されています。PATHFINDERPlus 光学系は、自動サンプルアライメントを含むシームレスな測定と柔軟性を、薄膜分析や研究用サンプルの全範囲に渡って提供します。

  • 高強度測定用電動制御受光スリット: 結晶性の高いサンプルやチルト成長した薄膜の高分解能測定 (HRXRD) およびX線反射率測定 (XRR)
  • 2結晶アナライザー: 高分解能と低バックグラウンドの両立が求められるX線反射率測定 (XRR)、高分解能測定 (HRXRD) や逆格子空間マップ (RSM) など

加えて、PATHFINDER Plusには測定ダイナミックレンジを高めるための自動減衰板が備わっています

最高の粉末XRDデータを 自動的に

Dynamic Beam Optimization™ (DBO)

ブルカー独自のDynamic Beam Optimization (DBO) が、粉末XRDデータ品質に新たなベンチマークを打ち立てました。電動制御発散スリット、電動アンチスキャッタースクリーン、可変検出器ウィンドウの同期制御により、特に低2θ角度領域でのデータ品質は他に類を見ないものとなっています。DBOは、LYNXEYE検出器シリーズを含む以下のすべての1Dモード検出器をサポートします:
SSD160-2、LYNXEYE-2、LYNXEYE XE-T、およびEIGER2 R 500K検出器

Service & Support

We provide:

  • Help desk support from highly-skilled troubleshooting professionals, to isolate and resolve hard- and software problems
  • Web-based remote instrument service for service diagnosis and applications support
  • Merged reality support – a virtual engineer at your side (video)
  • Planned maintenance, according to your requirement
  • Customer on-site repair and maintenance service
  • Spare parts availability typically over night or within a few working days worldwide
  • Compliance services for installation qualification, operational qualification / performance verification
  • Site planning and relocation
  • Find your next training course

Check out our support website for:

  • Software updates
  • Product manuals & installation guides
  • Training videos

Registration required.