電子顕微鏡アナライザー

ソフトウエア:ESPRIT QUBE

3D EBSD と EDS

高度な後処理と可視化

直感的なユーザーインターフェイス

esprit-qube

ハイライト

3D
転位分布
高度な材料特性評価
ESPRIT QUBEは、3Dで転位密度解析を可能にするユーザーインターフェイスを備えた唯一の商用ソフトウェアです。
5
パラメータでのグレイン境界の特性評価
高度な材料特性
全グレイン境界の定性・定量的分析
表面
メッシュ
高度な材料特性
化学組成や結晶方位に基づく粒子・グレインの定性・定量的分析

最先端の3D EBSD&EDSデータの後処理ソフトウェアプラットフォーム

ESPRIT QUBE は、高度な 3D EBSD および EDS データの後処理と視覚化のための最新のソフトウェア プラットフォームです。ドイツのデュッセルドルフにあるMax Plank Institute for Iron Researchの専門家チームと共同で開発されたQUBEは、ジンバルロックのように制限のない3D空間でオブジェクトを表現し、回転させる最良の方法である四元数に基づいたコア技術です。ユーザーフレンドリーなインターフェイスによって、初心者や専門家のユーザーが3Dでの高度な材料特性評価をが可能となります。以下は、ESPRIT QUBE が提供する最も重要なツール/機能の一部です。

  • 複数のデータフィルタリングオプション
  • 自動での弾性と剛性スライスの登録
  • GND分布解析 - 表面メッシュ
  • 等濃度の体積分析
  • 5パラメータ粒子境界解析
  • 複数のサブセッティングオプション
  • グレイン/粒子計測(サイズ、形状、隣接距離など)
  • インタラクティブな3Dデータ視覚化(3Dカーソルなど)
  • 3D EDS および EBSD データ キューブシミュレーション
  • HDF5および複数の他のファイル形式との互換性

利点

なぜESPRIT QUBEが必要なのですか?

  • ユーザーフレンドリーなインターフェイスによる高度な3Dデータ後処理
  • 3D の GND 密度
  • 表面メッシュ
  • 5 パラメータの粒子境界解析
  • I等濃度の体積分析
  • 3Dグレイン/粒子測定
  • 3Dグレイン/粒子の隣接の可視化
  • コンピュータモデルの入力データとして使用するシミュレーション3Dデータキューブの作成