磁気共鳴

ESR 装置

ブルカーの高性能なESR装置が、常磁性体を直接検出するための非破壊分析技術を提供します。フリーラジカルや遷移金属イオンを固体、液体、気体、細胞および生体内で同定し、定量化することができます。化学構造から分子間相互作用までの構造的な洞察は、CWとパルスESRの両方の技術から得られます。
ELEXSYS E580

ELEXSYS

ELEXSYS-II ESR分光計シリーズは、ライフサイエンス、材料科学、量子コンピューティングのための優れた性能と柔軟性を提供する研究用プラットフォームです。
rapidscan

Rapid Scan

磁場を高速で掃引する Rapid Scan ESR 法は、ESRにとって次の大きなステップです。従来の連続波CW-ESRでは利用できなかった新しい可能性を開く画期的な技術です。
EMXplus

EMXplus

ブルカーのEMXplusはESR研究用に、特別なパフォーマンスを提供します。EMXplusは、第2軸に時間、温度、ゴニオメーターの角度、マイクロ波の出力を設定できる2Dモードを搭載しています。
EMXマイクロ

EMXmicro

EMXmicroは、ブルカーの新しい世代のCW-EPRデジタル分光計を代表する製品です。EMXmicroは、フィールドコントローラーとシグナルプロセッサーを搭載した高度に統合されたデジタル分光計で、卓越した分解能と精度を提供します。
magnettech ESR5000

Magnettech ESR5000

ブルカーのMagnettech ESR 5000は、大学の研究室や企業の実験室向けに設計されています。容易な操作と研究レベルに求められるXバンドの感度を兼ね備えており、冷却水を必要としない幅広い磁場範囲を提供します。
microESR

microESR

microESRは、小型で持ち運び可能な研究グレードの装置であり、大学の化学研究室の教材として理想的なツールです。分光計の質量はわずか10kgで、ドラフトやグローブボックスに簡単に収まり、現場に持ち運ぶこともできます。さらに、特別な据え付けや定期的なメンテナンスは必要ありません。
Sample Temperature

ESR アクセサリー

実験の自由度をさらに高めるために、ブルカーでは様々なESR分光計のアクセサリーやオプションを提供しています。ここでは最も一般的なものをご紹介します。
EPR_resonators

ESR共振器

幅広いアプリケーションに対応する専用技術を取り揃えています。
software_banner

ESR ソフトウェア

最新のESR分光計で重視される点は、着目した部分のデータ処理と意味のあるスペクトルシミュレーションが行えることに加えて、スムーズで効率的なデータ収集です。

ESRの様々なアプリケーション

細胞膜からナノダイヤモンドまで、化学、材料研究、生命科学、量子物理学、品質管理など、多くの分野にESRのアプリケーションが広がっています。

電気化学、酸化還元化学、光化学、触媒反応において、ESRは化学プロセスに関与する金属中心やラジカルの研究に使用できます。材料科学には多くの分野があり、ポリマー合成、太陽電池のシリコンの純度検査、ナノダイヤモンドの特性評価、ダイヤモンドの鑑定などの用途に使用されています。工業界では、製品の安定性、不純物プロファイル、劣化、香味の安定性、品質とプロセス制御のための製品寿命をモニタリングするために使用されています。

構造生物学では、ESRは、酵素、膜タンパク質、RNA、DNAの構造、機能、反応機構についての知見を提供します。ESRのバイオメディカル関連のアプリケーションには、酸化ストレスや細胞損傷を観察・評価するための活性酸素種(ROS)や活性窒素種(RNS)などのフリーラジカルの検出が含まれます。

ブルカーは、50年以上の経験を有する電子常磁性共鳴分光計(EPR)システムの世界的なリーディングサプライヤーです。ブルカーのEPRアプリケーション科学者は、全てのEPR技術に精通しており、EPRが使用されるあらゆる分野をカバーする経験を持っています。製品ラインには、研究用ESRのELEXSYS™、コンパクトESRのEMXplus™およびEMXmicro™、卓上型のルーチン向けESRのESR5000™、品質管理向けESRのmicroESRがあります。