AssureSST

NMRの性能確認のために、分解能と感度を定期的に自動でテストします。

性能確認は

AssureSSTにお任せ!

AssureSST

ハイライト

日常点検を自動化
業務を整理し管理するための助けは誰にでも必要です。AssureSSTでは、NMRの定期的な性能評価が可能です。
適切な状態で開始
NMRのデータと結果が最大限信頼できるものになるよう、業務の開始前後に性能の基準を確立します。
レポートの作成
AssureNMRは、分光計の性能を評価する手順の一部として使用することができます。自動レポート生成とエラー警告機能など、全てのツールをすぐに使用することができます。

特長

性能に対する信頼性を確保

AssureSSTは、指定された全ての性能試験を実行し、定期的に適格性を含むレポートを生成します。

性能試験で始まり、性能試験で終わるというワークフローを作成することで、その間に実行される実験の適格性を判断できます。

 

利点

性能評価

期待される優れた性能を確認
AssureSSTは、感度や分解能を調べて、装置が1Hや13Cなどの核種で仕様を満たす性能を発揮していることを確認します。利便性を向上するために、このテストではサンプルチェンジャーに常時セットされているサンプルを使用してIconNMRから測定を実行します。 ユーザーは、テストサンプルのホルダー位置を指定し、実行するテストを指定し、合格/不合格の要件を設定して、テストをスケジュールするだけです。

定期的に実行することで、装置の性能に対する信頼性を確保することができます。

性能適格性評価

実験室で性能試験を行う際に、納品時の手順を踏襲することができます。
エンジニアが行っている多くの納品時のテストを、ご自身の装置の性能評価として是非活用してください。

サポート

LabScape

磁気共鳴および前臨床イメージング向けのサービスとライフサイクルサポート

ブルカーは、最初のお問い合わせから評価、据え付け、その後装置が寿命を迎えるまでの購入サイクル全体を通して、お客様に比類のないサポートを提供することをお約束します。

LabScapeの保守契約、On-Site、On-DemandおよびEnhance Your Labは、現在の実験室に適した保守とサービスを行うために、新しいアプローチを提供するよう設計されています。