前臨床マイクロCT

SKYSCAN 1275

誰でも扱える 3D X線顕微鏡

究極の使いやすさ

SkyScan_1275

ハイライト

ハイライト

0.7 m²
省スペース
どのようなラボにも設置可能な卓上型システム
16ポジション
外付けのサンプルチェンジャー
無人運転でハイスループットを実現
ボタンを押すだけ
ワンクリックでスキャンから結果まで
ルーチン分析用の容易な操作

卓上型のSKYSCAN 1275は、幅広いサンプルを高速でスキャンするために設計された本格的な3D X線顕微鏡の強力なパッケージです。コンパクトな形状と高速フラットパネル検出器により、結果が出るまでの時間が数分と短くなっています。ハイスループットなイメージングに最適です。

SKYSCAN 1275は、高度な自動化機能を搭載しており、使いやすさにも優れています。コントロールパネルのボタンを押すだけで、高速スキャン、再構成、ボリュームレンダリングのオートシーケンスが始まります。オプションの16ポジションサンプルチェンジャーを使用すると、無人運転によるハイスループットスキャンも可能です。

SKYSCAN 1275には3D.SUITEソフトウェアが搭載されています。この広範なソフトウェアは、GPUで強化された再構成機能、2D/3D形態学的解析、表面およびボリュームレンダリングの可視化を網羅しています。

Just Start your analysis

特長

主な特長

SKYSCAN 1275 の特長

ボタンを押すだけのXRM

手動または自動でサンプルを挿入するだけで、それ以上の操作なしに完全な3Dデータを得ることができます。
ボタンを押すだけのXRMには、自動サンプルサイズ検出、サンプルスキャン、3D再構成、3Dボリュームレンダリングの全てが含まれています。ルーチンタスクや、専門家ではないユーザーによる操作にも理想的です。

フルコントロールをご希望のお客様には、全ての特長を備えたSKYSCAN 1275をお勧めします。
サンプルチェンジャーと組み合わせることで、SKYSCAN 1275は、24時間365日稼働します。

SKYSCAN 1275 の特長

サンプルチェンジャー

SKYSCAN 1275は、QCやルーチン分析のスループットを向上させるために、オプションで16ポジションの外部サンプルチェンジャーを設置することができます。

サンプルチェンジャーは、直径96 mmまでの様々なサンプルサイズに対応しています。

サンプルは、進行中のスキャンプロセスを中断することなく、いつでも容易に交換することができます。新しいサンプルは自動的に検出され、スキャンごとにLEDが 準備完了、スキャン中、完了のステータスを表示します。

SKYSCAN 1275 の特長

In-situ ステージ

ブルカーのIn-situステージは全て、システムの回転ステージ経由で自動的に通信ができるよう設計されており、ケーブル接続の必要がありません。付属のソフトウェアを用いて、スケジュールされたスキャン実験を設定することができます。

ブルカーの加熱・冷却ステージは、室温より80℃高く、または30℃低く温調することができます。他のステージと同様に、余分な接続は必要なく、ステージを自動認識します。加熱・冷却ステージを使用して、サンプルを室温以外の条件で検査し、温度がサンプルの微細構造に与える影響を評価することができます。

アプリケーション

主要なアプリケーション

骨のアプリケーション

SKYSCAN 1275は、動物モデルの高速・ハイスループット・高品質な骨形態測定を可能にするソリューションを骨の研究者に提供します。先進のcMOSフラットパネルカメラによって、齧歯類の形態測定スキャン時間が大きく短縮され、第一世代の骨粗鬆症研究用マイクロCTスキャナーと比べて、わずか5分程度となっています。妥協は必要なく、最も小型の棒状のマウスの海綿構造の分解能を損なうこともありません。SKYSCAN 1275を使用することで、スキャン速度の遅い他のマイクロCTスキャナーよりも、毎年多くの論文を発表することができます。

  • 2000×1500ピクセルフォーマットの高速cMOSフラットパネルにより、最短のスキャン時間が100秒未満(ステップ&シュート)
  • 研究の生産性を高めるための高速スループットで、これまでマイクロCTでは研究されていなかった大きな骨サンプルの効率的なイメージングが可能に
  • 全てのげっ歯類の海綿骨および皮質骨の形態測定が可能で、総合的な3Dおよび2Dパラメーターによる骨形態測定(ASBMR nomenclature)、直径2~32 mmの試料サイズのBMDの校正基準を含むデンシトメトリーとして利用可能
  • オプションの16ポジションサンプルチェンジャーを使用することで、数千のマウスやゼブラフィッシュの骨を用いて、海綿骨と皮質骨のパラメータを測定する大規模なスクリーニング研究が可能になります。

歯学

人の歯は、げっ歯類の骨より一回り大きい厚みとミネラル密度を持つため、適切なマイクロCTソリューションが必要です。SKYSCAN 1275はこのソリューションを提供します。小さな歯から大きな歯まで、鉱物性の骨化が進んでいる化石の歯さえ、難なく撮影することができます。SKYSCAN 1275は、この機能を使いやすい高エネルギーの卓上型装置で実現しました。SKYSCAN 1275を使用することで、他のスキャンが遅いマイクロCTと比較して、毎年多くの論文を発表することができます。

  • 2000×1500ピクセルの高速cMOSフラットパネルで、最速スキャン時間は100秒未満(ステップ&シュート)です。
  • 優れた高エネルギー感度の大型X線カメラによって、ほとんどの脊椎動物の歯だけでなく、補綴物や歯科インプラント材料のスキャンが可能です。
  • オプションの16ポジションサンプルチェンジャーにより、大規模な歯科スクリーニングや歯内治療前後の研究を容易に行うことができます。
  • 総合的な3Dおよび2Dのパラメーターによる骨形態測定(ASBMR nomenclature)、直径2~32 mmのサイズのBMDの校正基準を含むデンシトメトリー

植物および動物の生体学

マイクロCTは、生体組織の内部構造の細部の可視化に非常に優れており、植物学や動物学の分野では、既に定評のあるツールとなっています。SKYSCAN 1275は、他にはないコンパクトで使いやすい卓上型スキャナーで、以前よりもより大きなサンプルのより速いスキャンを可能にする強力なフラットパネルカメラを搭載しています。非破壊的3Dイメージング技術をより多くの科学者や専門分野の方が使用できるよう、障壁を取り除いたのがSKYSCAN 1275です。

  • 果実、種子、昆虫、サンゴ、海洋生物の内部構造の迅速な評価に
  • 貴重なサンプルの3Dデータをデジタル化して、さらなる可視化やカタログ化が可能
  • バッチスキャンモードによるハイスループット分析では、複数のサンプルスキャンが可能であり、ダウンタイムの削減に効果的です。
  • morphometry、デンシトメトリー、3Dレジストレーション、セグメンテーション、高度な画像処理手法を含む総合的な3D画像解析機能を活用できます。

仕様

SKYSCAN 1275 の仕様

項目

仕様

利点

X線源

20 – 100 kV

10 W

< 5 µm spot size at 4 W

メンテナンスフリーの遮蔽型X線源

QCまたは 4D XRM向けの高速スキャン

X線検出器

アクティブピクセルCMOSフラットパネル

3 MP (1944 x 1536)

75 µm pixel size

優れたS/N比

大きな視野

試料サイズ

96 mm diameter

120 mm height

幅広い大きさのサンプルをスキャン可能

サンプルチェンジャー

(オプション)

16 samples up to 50 mm diameter

8 samples up to 96 mm diameter

外部アクセス

無人運転によるハイスループット

大小の自由なサンプルの組み合わせ

実際のスキャンを中断することなく、いつでもサンプルの追加/削除が可能

寸法

W 1040 mm x D 665 mm x H 400 mm

重量 170 kg

どこにでも設置できる省スペースの卓上型システム

電源

100-240V AC, 50-60Hz, 3A max.

標準的な電源で十分な最低限の設置要件

ソフトウェア

セット、スキャン、再構成と解析

Bruker XRMソリューションには、データの収集と分析に必要な全てのソフトウェアが含まれています。直感的なグラフィカル・ユーザー・インターフェースとユーザーガイド付きのパラメーターの最適化により、専門家および初心者を問わずサポートしています。最新のGPUを搭載したアルゴリズムを使用することで、データ再構築の時間を大幅に短縮しています。CTVOX, CTAN および CTVOLを組み合わせることで、モデルの定性・定量分析のための強力なソフトウェアとなります。

測定用ソフトウェア:
SKYSCAN 1275 – 装置制御、測定計画、測定

再構成ソフトウェア:
NRECON – 2D投影画像を3Dに変換

解析用ソフトウェア:
DATAVIEWER – 3Dのスライス検査および2D/3D画像登録

CTVOX – ボリュームレンダリングによるリアルな可視化

CTAN – 2D/3D 画像解析と処理

CTVOL – CADや3Dプリント用にエクスポートするためのサーフェスモデル(surface model)の可視化

サポート

LabScape

磁気共鳴および前臨床イメージング向けのサービスとライフサイクルサポート

ブルカーは、最初のお問い合わせから評価、据え付け、その後装置が寿命を迎えるまでの購入サイクル全体を通して、お客様に比類のないサポートを提供することをお約束します。

LabScapeの保守契約、On-Site、On-DemandおよびEnhance Your Labは、現在の実験室に適した保守とサービスを行うために、新しいアプローチを提供するよう設計されています。