核分子イメージング

同時収集のPET/MR

マウスやラットのPET/MR同時イメージング用のPET Insertは、最高の感度を持つPETと組み合わせたマルチパラメトリックMRIにより、形状と機能を同時に解明することのできるユニークな技術です。
20160801_PET_Insert_hero

ハイライト

ハイブリッドイメージング
トータルボディPET - トータルボディMRI
検出感度
PET と MRIの総合的な相関によって
MRI との完全な互換性
PETか MRIかで妥協する必要がなく、既存のスキャナーを容易にアップグレード
Simultaneous PET/MR - Brochure
Download

PET Insert は、BioSpec MRIを用いて、マウスやラットのPETとMRIの同時収集イメージングを行うために設計されています。これにより、生体内の分子レベルあるいはマクロスケールの情報、化学的あるいは機能プロセスに関する情報など、ユニークな洞察を一度に得ることができます。

PET/MRは、腫瘍学、神経学、心臓疾患、治療法、免疫学、新しいPETトレーサーの開発など、核分子・核医学研究のあらゆる分野で求められる、前臨床イメージング手法に対する様々なニーズを上回る技術です。

PET Insert は、いずれもBruker Si PETイメージングのプラットフォームをベースにしています。このプラットフォームは、最高の感度、高い空間分解能、FOV全体での定量精度、最高のカウントレート、また、組み合わせたモダリティ同士が干渉せずにMRIとの完全な互換性が得られるよう、設計されています。

特長

全般

  • 軽量な装置
  • 日常的な取り付けと取り外しが容易で安全
  • BioSpecシステム用の完全に統合されたソリューション
  • PET用に最適化されたトータルボディRFコイル
  • PET用に最適化された動物用ベッド
  • Paravision 360ソフトウェアによるハイブリッドスキャン、画像のフュージョン、可視化、データ解析
  • 正確なPET定量のための磁気共鳴ベースの信号補正
  • PMODによる高度なPETデータの解析およびモデリング
  • 電気カートでの移動が可能で、クリーンで安全な操作が可能
  • マルチモダル対応の動物ベッドと独立したPETイメージング作業スペースにより、PETのスタンドアローンでの活用も可能

PET Insert Si 198

  • マウスやラットの全身PETに対応
    - 内径112 mm
    - 最大0.7 mmの空間分解能
    - 12%の感度
    - 150 x 80 mm FOV
  • BioSpec 30cm MRI装置との互換性

PET Insert Si 103

  • マウスやラットの頭部を対象とした全身PET用に設計
    -    内径60 mm
    -    最大0.7 mmの空間分解能
    -    11%の感度
    -    100 x 55 mm FOV   
  • BioSpec 3T MRIとの互換性
  • BioSpec 20 cmおよび30 cm用に対応

利点

PET Insertは、信頼性の高いParavisionの外観とワークフローを持つParavision 360で操作できるため、MRIユーザーは見慣れたMRイメージングのワークフローに従い、ほぼすぐに、価値のあるPET/MRデータ測定を開始することができます。最初のPET Insertは、2016年8月に核医学教授のChristophe Deroose博士の指導の下、ベルギーのルーベンにあるルーヴェンカトリック大学 (Katholieke Universiteitit) の7テスラの装置に設置されました。彼らの最初のイメージングによって、腫瘍の解剖学的および微小環境両方の構造と機能研究における同時PET/MRの価値が明らかになりました。また、マルチパラメトリック解析の可能性や、脳と心臓の同時イメージングの可能性も示されています。

アプリケーション

サポート

LabScape

磁気共鳴および前臨床イメージング向けのサービスとライフサイクルサポート

ブルカーは、最初のお問い合わせから評価、据え付け、その後装置が寿命を迎えるまでの購入サイクル全体を通して、お客様に比類のないサポートを提供することをお約束します。

LabScapeの保守契約、On-Site、On-DemandおよびEnhance Your Labは、現在の実験室に適した保守とサービスを行うために、新しいアプローチを提供するよう設計されています。