核分子イメージング

PET Insert

信頼性の高い前臨床MRと革命的なPET性能の融合
PET Insert

ハイライト

高磁場MRとPETイメージングを同時に行うためのPET Insert*は、正確なDOI検出を可能にする独自の連続結晶技術、SiPMとの統合、全ての行列の読み出しを可能にする先進のエレクトロニクスが盛り込まれた、ブルカーのSi検出器におけるイノベーションの集大成となっています。これらの技術革新は、全視野精度 (FFA) で0.7 mmの分解能と12%の感度を実現し、15.2テスラの装置までPET/MRイメージングを同時に行うことができます。

特長

特長

この PET Insertは、新規および既存の高磁場 MR システム BioSpec用に特別に設計されています。BioSpecのユーザーはシステムの機能を拡張し、基礎研究やトランスレーショナルメディカルにおける PET/MR 同時イメージングの需要の高まりに対応することができます。PET イメージングを単独で行う場合は、インサートを MR システムから簡単に取り外すことができ、付属の Si-Connect Station で使用することができます。

PET Insertは、性能に妥協することなく、BioSpec製品に高い能力を追加します。高分解能、高感度、高定量精度をあらゆるMRI法と並行して行うことができます。

互換性

  • BioSpec 70/30 USR, BioSpec 94/30 USR および BioSpec 47/40 USR システム
  • 5分以内で挿入
  • スタンドアローンのPETイメージング用のSi-Connect Stationが付属しており、磁石への挿入が容易

PET モジュール

  • 最大0.7 mmの分解能で、全視野精度 (FFA) と12%の感度を実現しています。FFAとは、全視野にわたって高分解能で高精度な定量が可能なことを意味します。
  • 連続結晶法による完全な行列の読み出し、およびDOI検出
  • 高磁場MRに対応したSiPM (シリコン光電子増倍管) 設計
  • 全身ダイナミックイメージングのための広い視野

利点

PET Insertは、信頼性の高いParavisionの外観とワークフローを持つParavision 360で操作できるため、MRIユーザーは見慣れたMRイメージングのワークフローに従い、ほぼすぐに、価値のあるPET/MRデータ測定を開始することができます。最初のPET Insertは、2016年8月に核医学教授のChristophe Deroose博士の指導の下、ベルギーのルーベンにあるルーヴェンカトリック大学 (Katholieke Universiteitit) の7テスラの装置に設置されました。彼らの最初のイメージングによって、腫瘍の解剖学的および微小環境両方の構造と機能研究における同時PET/MRの価値が明らかになりました。また、マルチパラメトリック解析の可能性や、脳と心臓の同時イメージングの可能性も示されています。

サポート

Labscape

Service & Life Cycle Support for Magnetic Resonance and Preclinical Imaging

Bruker’s commitment to provide customers with unparalleled help throughout the buying cycle, from initial inquiry to evaluation, installation, and the lifetime of the instrument is now characterized by the LabScape service concept.

LabScape Maintenance Agreements, On-Site On-Demand and Enhance Your Lab are designed to offer a new approach to maintenance and service for the modern laboratory