milkdairy

乳製品分析

ブルカーでは、ミルク試験、乳製品分析用に簡単、高精度、高効率なソリューションを提供しています。ヨーグルト、チーズ、粉乳を含む生乳および乳製品は、1台の装置でコントロール可能です。

牛乳と乳製品の生産者にとって、消費者の健康に貢献する製品品質の管理・開発は、生産プロセスのどの段階においても最大の重要事項です。ブルカーの MPA 近赤外分光計 は、最適な測定方法で様々な種類の試料を測定することが可能です。

この装置1 台だけで、液体、固体、ペースト状試料等の品質管理を迅速に進められます。関連する全品質パラメーターは、NIR により効率良く分析されます。

生乳から乳製品まで

生乳の分析のために、ブルカーは今日の乳業のニーズに応えるために、MIRA - 事前に校正された高精度のIRミルクアナライザーを開発しました。このシステムは、牛乳、ホエイ(乳清)、クリームの品質管理に費用対効果の高い方法を提供します。ブルカーのMPA II 近赤外分光計は、あらゆる原料、行程品の分析から、製品の分析まで1 台で対応します

 

 

生乳から乳製品まで

牛乳以上のものであれば、ブルカーのFT-NIR分析装置MPA II は、生産チェーンに沿ったあらゆる原材料、中間体、最終製品を分析することができます。
 生乳、標準化乳液状乳製品、フレーバーミルク飲料、ホエイ&ホエイ濃縮乳、コンデンスミルク(甘味料)、乳糖&ホエイタンパク濃縮乳、ホエイパウダー、クリーム&バターヨーグルト&ギリシャヨーグルト、アイスクリーム&デザート、ハード&ソフトチーズなど。
 様々な乳製品で測定できる一般的なパラメータには、脂肪、タンパク質、乳糖、全固形分などがあります。生乳のより具体的なパラメータとしては、尿素(MUN)、窒素、凝固点降下などがあります。ブルカー・オプティクスは、ISO 21543ガイドラインに基づいて、飼料と成分の総合的な校正パッケージを開発しています。

液体サンプリングモジュール

ブルカーのMPA を用いることで、生乳と乳製品の分析がソフトウェアで簡単にコントロールできます。

液体サンプリングモジュール (LSM、Liquid Sampling Module) は2 通りに使用できます:

生乳試料は膨張および均質化しますが、他の液体試料はこれを避けることができます。FT-IR のミルク分析装置とは対照的に、LSM は混合前のアイスクリームから濃縮粘体、コンデンスミルクまで、様々な粘度の乳製品分析に対応しています。さらに、自動クリーニングオプションにより、日常の品質管理業務がよりスムーズになります。

MPA D dairy products
MPA with Liquid Sampling Module (LSM) for the analysis of milk and dairy products

FT-NIR によるプロセス管理

ブルカー・オプティクスは、あらゆるタイプの乳製品の品質管理に最適な、オンラインおよびインラインソリューションをご提案します。プロセス用FT-NIR MATRIX-F により、プロセス計測およびプロセス制御が可能です。

  • 透過プローブによる液体、ホエイのインライン計測
  • 透過反射プローブによる乳製品、スラリー状サンプルのオンライン計測
  • 非接触拡散反射ヘッドによる粉乳、チーズ、バターのインライン計測
  • 拡散反射プローブによる固体、半固体サンプルのインライン計測

プロセス環境下では、最大で6カ所の測定箇所が内蔵のオプティカル・マルチプレクサーにより連続制御されます。プローブの組み合わせ方に関わらず1 台の装置で完結するので、液体ミルクから始まり半固体または固形で分析を終了するプロセスには非常に効率的な方法と言えます。

ビデオ:1 台で全ての乳製品アプリケーションに対応するFT-NIR

ビデオ:新製品の3-A 認証・乳製品用透過反射プローブ