Metabolomics background 452x210

メタボロミクス

Brukerは統合された先進技術ソリューションによって、「メタボロミクスのパズル」を解くために必要なすべての「ピース」を提供しています。

メタボロミクスの最終的な目標は、細胞や、組織、あるいは生体に存在するすべての低分子を網羅的に定性・定量解析することによって、内因性および外因性因子の相互作用を明らかにすることです。最近になってようやく、補完的な他のオミクス研究(ゲノム,トランスクリプトーム,プロテオーム)と肩を並べるレベルになり、いよいよ生物学的システムの全体像を描く準備が整いつつあります。

 

低分子の代謝産物の濃度変化は、観察される表現型と密接に関連しています。そのため、ゲノム機能解析研究において「未知」遺伝子の機能を決定するうえで、メタボロミクスがますます注目を集めています。

 

また、疾患、薬品、環境変動は、中間代謝経路の濃度とフラックス(流束)を撹乱することがあります。これらの応答にはホメオスタシスを維持するための細胞内および細胞外環境の調節も含まれます。このような撹乱と調節の結果、細胞や体液のパターンは正常なものから外れ、作用部位に特徴的なパターン(「指紋」)として現れます。分光法/分光測定技術を用いて多変量解析と組み合わせることで、これらのパターンを評価し、生物学的システムの分子応答に対する知見を得ることができます。

当社のメタボロミクスソリューションの詳細については、MetaboScapeHMDBライブラリMetaboBASE Personal Libraryの各ページをご覧ください。

For Research Use Only. Not for Use in Clinical Diagnostic Procedures.