banner_EMXmicro.jpg

さらに小さく、より高性能に

さらに小さく、より高性能に

EMXmicroは、Brukerが提供する新しいコンパクトな連続波分光計(CW-EPR)です。タワーPCと同程度の小さな設置面積で、EPR性能は磁場および信号分解能とも向上しました。

EMXmicroは新しいデジタル世代のCW-EPR分光計です。この高度に統合されたデジタル分光計は、極めて高い分解能と精度を備えた磁場コントローラーと信号プロセッサーを搭載しています。EMXmicroはマイクロ分光計であり、これらの装置にオプションの温度コントローラーを加えても、タワーPCほどの設置面積で済むため実験室のスペースの悩みから解放されます。

専有面積当たりのパフォーマンスの高さは他に並ぶものがありません。オプションの温度可変ユニット(ER4141VT)を含めた分光計の電子機器全体が、タワーPC並みの設置面積で済むタワー型コンソールに納められています。設置面積はより小さく、一方で、分光分析性能は磁場分解能と信号分解能の両面において大幅に向上しています。

 

 

技術詳細

  • 中心磁場分解能18 bit(精度<60 mG相当)
  • 18 bitのデジタル信号変換
  • 掃引分解能128,000ポイント
  • 100 mGから最大磁場まで、自由な磁場掃引
  • 変換時間によらず、大小の信号を一つのゲイン設定で一度に検出可能

LabScape

Service and Life Cycle Support

Bruker’s commitment to provide customers with unparalleled help throughout the buying cycle, from initial inquiry to evaluation, installation, and the lifetime of the instrument is now characterized by the LabScape service concept.

LabScape Maintenance Agreements, On-Site On-Demand and Enhance Your Lab are designed to offer a new approach to maintenance and service for the modern laboratory

Download LabScape Brochure