banner_EMXnano_2015.jpg

本当に必要とされている性能と柔軟性を備えた、簡単に使えるコンパクトなシステムが EMXnano です。ハイエンドの EPR 性能を手ごろな価格で得られる EMXnano は、ラボ分析の最初の選択肢として最適です。

きちんと校正された装置とブルカーが特許を持つ spin counting モジュールにより、簡単な操作で最初から定量 EPR 実験を行うことができます。

比類ないパフォーマンスを容易なルーチン分析で実現

EMXnano は、EMX 分光計シリーズのベンチトップ型モデルで、最新のデジタル技術とマイクロ波の技術を搭載した全く新しいシステムです。6.5 kG までの新世代マグネットと高効率なマイクロ波共振器の組み合わせにより、感度と安定性に優れたシステムとなっています。総合的な分析や教育用としても理想的です。

この新しいベンチトップ型の装置は、様々なタイプの実験室に適応できるよう、低価格で最小限のインフラで保有できるものとなっています。

感度と安定性

アプリケーション分野を問わず、EPR 分光計に求められる重要な特長は、感度と安定性です。最新の磁石とマイクロ波技術を搭載した EMXnano は、最高品質の EPR データを簡単な操作で手にすることができる、クラス最高のパフォーマンスを提供します。

全てのお客様が自信を持って本当の EPR の世界を実験室に取り入れ、向上することができます:

  • 信号の振幅と g-ファクターのためのリファレンス標準(マーカー)の統合とモニタリング
  • リファレンスを使用しない常磁性種の濃度測定 (SpinCount)
  • スペクトルのシミュレーションとフィッティングによる常磁性種の同定 (SpinFit)
  • スピントラップを含むスペクトルライブラリー
  • 測定と解析のための専用のワークフロー
  • リモートによるシステム診断
Button epr in a nutshell