banner_EMXnano_2015.jpg

特長:

  • EPRの経験不要
  • ビデオによるハウツーガイド
  • スタートアップキット
  • 良好な感度および安定性
  • 精確な結果取得
  • 操作性に優れたソフトウェア
  • 常磁性種の測定や分析、定量のための完全なワークフロー
  • SpinCount: リファレンスサンプルを使用せずに濃度を決定
  • SpinFit: 等方性・異方性データのスペクトルシミュレーションとフィッティング解析
  • SpinFitによるシミュレーションとフィッティングに使用するスペクトルライブラリー。スピントラップの付加体を含む
  • コンパクトな設置面積
  • 低い維持コスト

技術仕様

  • 稼働周波数: X線帯域
  • マイクロ波出力: 100 mW
  • 濃度感度: 50 pM
  • 磁場掃引範囲: 7000 G
  • 磁場均一性: サンプル容量に対して50 mG
  • 磁場安定度: 10 mG/h
  • 掃引分解能(磁場および時間)250.000 ポイント
  • 標準物質: 統合電動化/li>

ハウツービデオ: EMXnanoで最大限のアウトプットを得る

収録トピック:

  • 分光計のセットアップ、データの取り込みおよび解析
  • アクセサリー: 温調ユニット、フィンガージュワー等
  • 定量パッケージ: SpinFitおよびSpinCount
  • 複数の言語に対応