EPR 分光法用の一般的電磁石

優れた直線電流出力を行う高級整合電源に接続されている

Bruker Biospin は、幅広い電磁石と最適な電源と熱交換器を提供します。

電磁石は、EPR のニーズ、すなわち大きなボリュームにわたる高い磁場均一性を満足するように特別に設計されています。これらは、上質な直線電流出力を行う高級な整合電源に接続されています。その仕様をさらに引き上げるため、各磁石システムは Bruker BioSpin 独自のフィールド コントローラとオプションのテスラメーターによって、 完全に遠隔成業されます。重要なハイライトは、ほぼ無制限のデジタル分解能と組み合わせられた完全スイープ機能です。

EPR Magnet
EPR Magnet

特殊磁石システム

 

ER 070
6″ / 15 cm
3 Ω
500 kg

ER 075
9.5″ / 24 cm
3 Ω
800 kg

ER 073W
10″ / 25 cm
3 Ω
1780 kg

ER 073
10″ / 25 cm
3 Ω
1780 kg

 

60 mm

62 mm

100 mm

72 mm

56 mm

ER 080
1 kW / 45 kg

6.0 kG

 

 

 

 

ER 081
2.7 kW / 55 kg

 

9.0 kG

7.0 kG

10 kG

13 kG

ER 083
12 kW / 210kg

 

13.0 kG

 

11.0 kG

14.5 kG

17 kG

L-、S-、および X-バンドL-、S-、および X-バンドすべて (W-バンドではない)

 


磁石システム: 磁石と電源

弊社が取り扱っている磁石システムによって、現在と将来のあなたの予算のほか、あなたの性能要件への完璧な一致も可能です。ほんの 2 つの例を挙げますと:

  • 1 kW 電源 (ER/EMX 080) に接続された 6 インチ磁石 (ER 070) は、日常的な X-バンド EPR 分光計に最適です。 
  • 12 kW 電源 (ER 083) を用いた 10 インチ磁石によって、多重周波数 EPR 機能を提供しながら、X-バンドと Q-バンドまでの動作が可能になります。

表には、電磁石に基づくすべての磁石システムの完全な情報を示します。表に示される磁場の値は、この特別な組み合わせの最大到達可能磁場に相当します。