microESRは小型で携帯性に優れた研究グレードの装置です

microESRは、重量はわずか10 kg、サイズは30.5×30.5×30.5 cm3の、小型で携帯性に優れた研究グレードの分光器です。ドラフトチャンバーやグローブボックスに余裕で納まり、現場への持ち出しも簡単です。特別な据え付けや定期的なメンテナンスは必要ありません。

  • 動作周波数: X線帯域
  • 連続波
  • 磁場掃引範囲: 500 Gを中心に、g値=2
  • スペクトルのシミュレーションとフィッティング解析
  • 液体窒素の温度で容易にサンプルを測定

microESR教育向けパッケージ

  • microESR分光計
  • microESR実験マニュアル
  • microESR装置ガイド
  • 実験室アクセサリーキット
  • microESRユーザーマニュアル
  • microESR分析・解析ソフトウェアおよびマニュアル

microESR – 教育現場に適した電子スピン共鳴

手頃で使い勝手に優れたmicroESR装置を導入し、カリキュラムをさらに充実させてはいかがでしょうか。電子スピン共鳴(ESR)の指導・教育には、microESRが最適です。このmicroESRは、携帯可能でコンパクトな筐体でありながらも、研究レベルの成果を導き出します。また、使いやすいインターフェースも搭載しています。

  • ESRは常磁性種の定量分析を行います。
  • ESRは、不対電子を持つ種を検出する唯一の手法であり、その対象領域は生物学、化学、物理学、医科学、材料科学など多岐にわたるため、学生の将来のキャリアの幅を拡げることにも役立ちます。

microESR related literature