NI Quality Control Banner 1154x400px

品質管理

ナノスケールの機械的特性と界面接着特性を品質の規格に

材料の機械的特性および界面接着特性の評価は、多くの材料の品質管理プログラムにおいて重要なパラメーターです。ナノ・マイクロスケールの高機能材料を大量生産する場合、機械的特性と界面接着特性を品質規格化することは、材料の歩留まり向上などに有効です。

ブルカーは、製品の設計が顧客の仕様を満たしていることを確認するために、機械的特性や界面接着特性を継続的にモニターするための幅広いナノ機械的特性評価装置・技術を開発しました。薄膜や微細構造の品質管理のために設計されたブルカーの技術は、ナノ・マイクロスケールにおける硬さ、弾性率、粘弾性、界面接着特性などを定量的に測定します。ナノ機械的特性のプロセス計測システムには、完全オートメーションシステムもご準備しています。小容量から大容量まで様々な品質管理プロセスの中にオートメーションシステムを組み込むことができます。

品質管理に利用可能な独立型ナノインデンテーションシステム

TI980 Tool Image v5

TI 980 TriboIndenter

ブルカーの最先端のナノ力学特性、ナノトライボロジー特性評価装置。最大の性能、順応性、信頼性、感度、測定スピード

TI950 Tool Image v5

TI 950 TriboIndenter

多用途に使用可能なナノ力学特性、ナノトライボロジー特性評価装置。幅広い複合評価をご提供可能

TI Premier icon

TI Premier

コンパクトなプラットフォームでナノスケールの力学特性評価のエッセンスを詰め込んだナノ力学特性評価専用装置

品質管理に利用可能な顕微鏡搭載型ナノインデンテーションシステム

PI 85l SEM Picoindenter icon

PI 85L SEM PicoIndenter

SEM(走査電子顕微鏡)中で行うin-situナノ力学特性評価ベーシックモデル

PI 88 SEM Picoindenter icon

PI 88 SEM PicoIndenter

SEM、FIB/SEM中で行うin-situナノ力学特性評価ハイエンドモデル