IntraSpect 90 Banner 1154x400px

Hysitron IntraSpect 90(イントラスペクト90)

 

ラマン・光学顕微鏡向けナノインデンテーションシステム

ブルカーのHysitron®IntraSpect™90は、インデンテーション(押し込み試験)中の変形により生じる材料の物理的、化学的構造変化を、ラマン顕微鏡や光学顕微鏡によりin-situで評価するために開発されたインデンテーションシステムです。このシステムを顕微鏡に取り付けることで押し込み、引っ張り、圧縮、曲げ試験中に材料の構造変化やラマン特性をin-situで評価することができます。

詳細についてはお問い合わせください パンフレットをダウンロードする

IntraSpect 90 600px
surface analysis
IntraSpect 90 with Microscope 600px

お持ちの顕微鏡で観察しながら機械的特性の評価が可能


光学顕微鏡やラマン顕微鏡のステージに取り付けるため、IntraSpect 90はコンパクトな設計かつ顕微鏡観察の際に対物レンズが装置に干渉しないような構造になっています。長年のナノインデンテーションシステム設計の中で、ブルカーが独自に培ってきたトランスデューサーテクノロジーにより、in-situラマン観察を行いながら、定量的なナノスケールからマイクロスケールまでの機械的特性評価が可能です。具体的には、最高500 mNの荷重と150 µmの変位を低ノイズフロアで制御・検出します。インデンテーションの測定データを解析するTriboScan™ソフトウェアと顕微鏡の光学像を同期させることにより、変形と機械的特性の相関をより深く考察することも可能です。

surface analysis

IntraSpect 90の特徴

  • お持ちの光学顕微鏡やラマン顕微鏡のステージに簡単に取り付けることができます
  • 荷重制御モードまたは変位制御モードを選択可能
  • 独自のPTPデバイスを用いることで、in-situラマンマッピングを行いながら、繊維、ワイヤなどの一軸引張試験が可能
  • 様々な形状の圧子をご用意しているため、押し込み、圧縮、引っ張り、曲げなどの幅広いテストモードを実施できます