IntraSpect 90 Banner 1154x400px

そのまま

surface analysis
IntraSpect 90 Indentation Test 600px


押し込み試験


3軸で位置調整が可能なサンプルステージにより、ラマンレーザーを90°の角度で測定する領域にフォーカスし、押し込み試験に用いるダイヤモンド圧子を測定したい位置に配置することができます。このことにより、ナノインデンテーション試験中に測定箇所で生じる圧力誘起相変態、非晶質化および分子の再配列などをin-situで観察することができます。.



引張試験


マイクロPush-to-Pull (PTP)デバイスとラマン分光法を組み合わせることで、を繊維やフィルム、2D材料などの一軸の引張試験を行うことができます。応力とひずみの値はシステムの荷重と変位の出力から簡単に取得でき、材料内の構造変化との相関関係を把握することができます。

IntraSpect 90 Tensile Test 600px
IntraSpect 90 Compression Test1 600px


圧縮試験


フラットエンド(先端が平面となっている)圧子を用いることでマイクロスケールのピラー、粒子などの応力を加えます。微細構造の変形挙動は顕微鏡でin-situで観察でき、得られた機械的特性の評価結果との組み合わせにより現象をより深く考察できます。



曲げ試験


マイクロカンチレバー型およびクランプ型のビーム(梁状構造)試験片の弾性および破壊特性は曲げ試験で評価できます。試験中にin-situで顕微鏡観察を行うことで破断開始やそれに続く破壊の伝播について直接観察できます。

IntraSpect 90 Bend Test1 600px