02 Hysitron TI 980 Banner 1154x400px
NanoDynamic Indentation

nanoDMA III - 動的ナノインデンテーション


ブルカーのnanoDMA IIIは薄膜、微小部にも適応な可能な動的粘弾性評価技術です。押し込み深さ、周波数および時間の関数から、弾塑性特性と粘弾性特性の連続測定が可能です。

XPM - 高速ナノ力学特性マッピング


ブルカーのXPMは測定分解能と精度を維持したまま、高速試験によりナノ力学特性評価のスループットを大幅に向上させた 最新機能です。1秒間に6回のナノインデンテーション測定が可能となり、記録的な速さで広範囲で定量性のあるナノ力学特性マッピングを実現します。

TI 980 XPM Accelerated Property Mapping
Untitled 9

SPM+ イメージング


ブルカーのトライボインデンターでは、測定に使用するプローブで試料表面を走査し、表面形状像を取得することが可能です。取得した表面形状像で測定位置を指定し、そのまま試験を実施するため、高い位置精度が実現します。それだけではなく、試験後の材料変形挙動の観察も迅速に行うことができます。

ナノインデンテーション


正確な位置精度とナノスケールの荷重、変位のコントロール技術により、微小領域の力学特性の定量評価を実現します。幅広い材料で弾性率、硬さ、クリープ、応力緩和、破壊靭性などの評価が可能です。

PI 85L Nanoindentation Image v1
NanoIndentation NanoScratch mode

ナノスクラッチ


垂直、水平の両方向の荷重、変位を高感度で検出する技術を用いて、ナノスケールのスクラッチ試験を行います。引っ掻き抵抗性、摩耗抵抗性、摩擦係数、薄膜の凝着性などを定量評価できます。

ナノウエア(ナノ摩耗試験)


ナノからマイクロのスケールで定量性のある摩耗挙動の評価が可能です。試験のサイクル数、速度、面積、負荷応力の設定ができます。

Nanowear Capabilities 500x284px

アップグレードオプション

幅広いナノ力学特性評価技術をご用意。皆様の最先端の研究をサポートします。

surface analysis
In Operando Upgrade Option 200x190px

環境制御技術
低温から高温まで。湿度、雰囲気ガスの制御も。

02 Raman Spectroscopy 200x190px

ラマン分光法
ラマン分光法とナノ力学特性評価の複合技術

03 Modulus Mapping 200x190px

Modulus Mapping™
試料表面の弾性率を定量的かつ高分解能でマッピング

NanoECR tool

nanoECR
In-Situで電気接触抵抗を測定

04 TriboAE 200x190px

TriboAE
In-Situでアコーステック・エミッション測定を実施

05 xProbe 200x190px

xProbe
AFMレベルの分解能で定量的なナノインデンテーション試験が可能

06 3D OmniProbe 200x190px

3D OmniProbe™
マイクロスケールで定量的な押し込み試験、スクラッチを

Multirange nanoprobe icon

MultiRange NanoProbe™
変位センサーを用いたマイクロインデンテーションが可能

07 TriboImage 200x190px

TriboImage™
時間分解で摩擦/摩耗特性をマッピング

08 iTF 200x190px

iTF
薄膜のナノ力学特性を定量化する特許技術

13 Test Probes 200x190px

プローブ
測定用途に合わせた様々なプローブをご用意

08 Fluorescence Microscopy 200x190px

蛍光顕微鏡
蛍光色素でタグ付けしたサンプルの測定が可能

10 Sample Chucks 200x190px

サンプルチャック
サンプルに応じた形状、固定手法のチャックをご用意

11 Automated Probe Changer 200x190px

自動プローブチェンジャー
プローブを自動交換することで稼働率向上、ルーチン化が可能

12 Electrochemical Cell 200x190px

電気化学セル
液中でナノ電気化学特性とナノ力学特性評価を同時に