Hybrid Imaging Banner 1154x400px

ハイブリッドイメージング技術

ナノスケールにおいて材料特性の新しい知見を得るための複合技術

イメージング技術とナノ機械的特性・トライボロジー特性評価を組み合わせることで、より深い材料の特性の考察が可能になります。ブルカーのハイブリッドイメージング技術は​​各種顕微鏡のイメージング技術とナノ機械的特性・トライボロジー特性評価試験をシームレスに統合したものです。そのため、測定結果に対する信頼性を高め、材料特性と変形挙動に対するよりより深い知見を得ることができます。このin-situ技術の組み合わせは顕微鏡、ナノ機械的特性・トライボロジー特性評価試験それぞれ単独の評価では考察できなかった事象を解明することを可能にしました。

ブルカーはナノ機械的特性・トライボロジー特性評価試験と各種顕微鏡のイメージングをハイブリットした技術のパイオニアです。ナノメートルで試験位置を制御できるin-situ SPMイメージング機能、蛍光色素でマーキングした箇所を測定可能にする蛍光顕微鏡、ナノインデンテーション試験中に化学組成・構造評価をin-situで実施できるラマン顕微鏡、SEMおよびTEM内に搭載するナノ機械的特性・トライボロジー特性評価試験をin-situで観察可能なシステムなど、ブルカーのこれらの技術はナノスケールでの物質の挙動に対する理解を深めるために開発されました。


ブルカーのハイブリッドイメージング技術

Scanning Probe Microscopy 300x225

SPMイメージング

試料の表面形状を確認し、試験位置をナノスケールで指定可能

Scanning Electron Microscopy 300x225

SEM観察

破壊などの挙動を走査電子顕微鏡でリアルタイム観察

Transmission Electron Microscopy 300x225

TEM観察

破壊などの挙動を透過電子顕微鏡でリアルタイム観察

Raman Spectroscopy 300x225

ラマン分光法

局所的な機械的性質と材料構造の関係を同時に理解可能

Fluorescence Microscopy 300x225

蛍光顕微鏡

蛍光色素でマーキングした箇所を測定可能