Tribology Banner 1154x400px

トライボロジー

ナノ、マイクロスケールでの摩擦・摩耗特性の定量的評価技術

トライボロジー特性は機械的、電気的、電気機械的、生物学的システムの特性発現とその維持(寿命)において重要な役割を果たします。ナノ、マイクロスケールにおいて表面特性を定量的に評価することでバルク材料系や薄いトライボロジーフィルムにおける摩擦および摩耗挙動を制御するための知見を得ることができます。

ブルカーのナノスケールのトライボロジー試験技術により、試料表面のトライボロジー特性を定量的に評価し、材料設計に活かすことができます。 ナノスケールの材料やバルク材料の特性を付与した微細構造に対してトライボロジー試験を実施することは、過酷なトライボロジー条件下での長期使用に最適化された材料の開発の一助となります。


ブルカーのナノトライボロジー特性評価

Friction 300x225

摩擦特性

ナノスケールでの摩擦特性の定量化

Wear 300x225

摩耗特性

ナノスケールおよびマイクロスケールでの定量的摩耗特性評価

In Situ Nanoscratch 300x225

In-situナノスクラッチ

垂直荷重と水平荷重を高分解能で検出しながらナノスクラッチ測定