Friction Banner 1154x400px

摩擦特性

ナノスケールでの摩擦特性の定量化

摩擦などのトライボロジー現象はスケールに大きく依存します。マクロな視点の摩擦の法則は通常ナノ、マイクロスケールのスライド接触には適用されません。しかし、最終的にナノ、マイクロスケールの凹凸などの影響を大きく受けます。つまりナノ、マイクロ摩擦特性を評価することはマクロな摩擦挙動をよりよく理解し制御することにつながります。

表面コーティング、薄膜の塗布、多相合金化、相偏析、微細構造制御、潤滑剤、複合構造化など材料の摩擦特性を改善するための手法は様々あります。これらの手法により作成した複合材料、多相材料中について、個々の相が全体的な摩擦挙動にどのように寄与しているかを評価することは高性能材料の開発スピードを加速させます。例えば、 MEMSなどの小型アクチュエータなど大きな表面対体積比を有するものは、高い摩擦係数により装置を動作不能にする可能性があります。ナノスケールおよびマイクロスケールにおける摩擦力を定量的に評価することは、摩擦を制御し、より高い効率、より信頼性の高い製品を開発するために重要です。

定量的評価が可能なナノ、マイクロスケールの摩擦試験

ブルカーはナノスケールからマイクロスケールまでの定量的な摩擦特性評価可能なトライボロジー試験装置および試験技術を開発しました。高い試験配置精度を誇る超高感度二次元トランスデューサーを用いることで、微細構造、界面、薄膜、小さな表面構造の定量的な摩擦特性評価を行うことができます。試験中に得られた水平方向および垂直方向の荷重のデータと摩擦試験前後の試料形状をin-situ SPMイメージング機能により観察することで、それらの相関関係を考察し、より深い知見を得られます。

摩擦特性評価が可能な独立型ナノインデンテーションシステム

TI980 Tool Image v5

TI 980 TriboIndenter

ブルカーの最先端のナノ力学特性、ナノトライボロジー特性評価装置。最大の性能、順応性、信頼性、感度、測定スピード。

TI950 Tool Image v5

TI 950 TriboIndenter

多用途に使用可能なナノ力学特性、ナノトライボロジー特性評価装置。幅広い複合評価をご提供可能。

TI Premier icon

TI Premier

コンパクトなプラットフォームでナノスケールの力学特性評価のエッセンスを詰め込んだナノ力学特性評価専用装置。

TS 75 Product image v1

TS 75 TriboScope

ブルカーのAFM(原子間力顕微鏡)に取り付けてナノインデンテーションを行う専用アタッチメント

PI 88 SEM Picoindenter icon

PI 88 SEM PicoIndenter

SEM、FIB/SEM中で行うin-situナノ力学特性評価ハイエンドモデル

 

PI 95 TEM Picoindenter icon

PI 95 TEM PicoIndenter

TEM(透過電子顕微鏡)中で行うin-situナノ力学特性評価モデル