Tribology Main banner v3
DaVinci Webslider 2017.064

妥協のない総合機械試験

摩擦、摩耗、腐食、および潤滑剤の研究に携わる研究者や業界の専門技術者は、表面劣化が機械装置、製造した製品、および製造効率に及ぼす弊害とコストへの影響について、優れた研究文献を作成しています。摩擦学は、機械、電子機械から化学さらに生化学系までのあらゆる産業に関わります。これらの分野で、部品や組立品が正しく機能し、廃棄量を低減するための設計要件は、多くの場合、非常に正確度の高い摩擦値および摩耗値に大きく依存しています。 

摩擦と摩耗の制御は、複雑な科学です。高い摩擦と高い摩耗は必ずしも一致しません。摩擦力は荷重に比例しません。材料の摩擦係数は絶対値ではなく、特定の使用条件で得られる値を表します。そして、熱や水分などの環境条件が、試験手順の実施方法だけではなく、試験結果にも影響することがあり複雑です。

ブルカーのTriboLabシステムは、現実世界の条件で摩擦試験を実施するように設計されています。最も多用性が高く、使いやすさと正確度が非常に高い摩擦試験システムが発売されたことに伴い、高性能の試験を多くの業種で実施できます。