ELIOのアプリケーション分野

文化遺産

世界中の有力な博物館、研究所、大学の熟練した保守科学者が、ELIOを使って芸術的、文化的または歴史的意義の自然遺産や遺物の調査、認証、解釈、保存を支援しています。ELIOは、価値の高い、貴重で複雑なサンプルを保存するために、文化的目的の物質的、化学的、技術的側面を決定するのに役立ちます。

ELIOによる定性、半定量、比較、および元素分布分析は、建築、家具、装飾品、彫刻、織物、原稿などのさまざまな素材に対して行われます。

Analysis of a manuscript (ELIO)

15世紀に描かれた著名な絵画の元素分析結果から新たな事実が判明しました。紋章上に描かれた表面の「逆V字」の部分のPbMα線およびPbLα/Mα線強度比から、ライオンが下地に描かれていることがわかります (S. Mosca, T. Frizzi, D. Comelli "Illuminated Manuscript", Microchem Journal 2016, Vol. 124, 775-784)

材料科学

エレクトロニクス、航空宇宙、自動車、コーティング、塗料、エネルギー貯蔵製品には高度な材料の複雑な開発と加工が必要です。宇宙科学から消費者製品に至るまで、これらの材料における元素分布の研究は非常に重要です。例えば、低温同時焼成セラミック(LTCC)は、産業用電子多層パッケージングに利用されています。薄膜プロセスには、ELIOが提供する金やランタンなどの主要元素の分布に関するリアルタイム情報が有効です。

食品科学

リン、カリウム、カルシウムなどの栄養素や食物鉱物は、人間の生化学プロセスに不可欠です。リンゴなど食物中に多く含まれる栄養分をELIOにてマッピングすることで、栄養価の高い場所を迅速に特定し、加工食品中の栄養素の分布を理解するのに役立ちます。ポータブルXRFは、保管と輸送中に製品を保存するための表面処理の最適化に関する研究もサポートしています。

ELIO application apple
Optical image of an apple core slice and elemental distribution map with Ca (blue), K (green), and S (red).