携帯型爆発物および薬物トレースディテクター

DE-tector flex

ECAC 規格準拠
DE-tector-flex banner

特長

DE-tector flex

主な特徴

重要インフラへのアクセス制限に関する概念はよく理解されています。しかしながら、このような制限を一般人に適用する必要がある場合には、セキュリティ対策の追加が必要となります。

例えば、空港では爆発物について、刑務所では麻薬等の薬物について、そこに立ち入ろうとしている人が検査対象物に触れていたかどうか、スクリーニングすることが義務付けられています。トレースディテクターは、これらの禁止物質の僅かな痕跡を、洗濯後の衣類でさえも見逃さないため、確実なスクリーニングが可能となります。

ブルカーの DE-tector flex は、これら2つの典型的なアプリケーションの要件を完璧に満たすトレース検知システムです。個人の持ち物の表面を傷のつかない使い捨ての綿棒でぬぐい、それをDE-tector flex に挿入することで、2 種類の禁止物質の痕跡の有無を自動的に、数秒のうちに識別することができます。

 

DE-tector flex は業界標準の IMS (イオンモビリティー分光分析) 技術を採用していますが、他の多くの装置とは異なり、非放射性のイオン化源を使用しています。消耗品の負担も少なく、特別な規制への対応も不要な新たな HEPI ソースにより、ランニングコストの削減を可能にしています。

仕様

DE-tector flex

主な仕様

次世代型検知器

この革新的な第三世代のシステムは、従来のシステムをはるかに上回る能力を持っています。その斬新なツインチューブ IMS は、一般的な爆発物や麻薬の検出と識別を容易にするだけでなく、新しい物質に対応するための拡張性をも有します。

DE-tector flex の心臓部は、さまざまなフィールドで実績を重ねてきたブルカーの非放射性 HEPI ソースを使用したシングルイオン化チャンバにあります。画面上に表示するデータは、信号機マークの表示に限定することも、詳細な評価のために二極性スペクトルシリーズにすることもできます。測定データの広範な文書化により、過去の測定結果を完全に検索することができます。

DE-tector flex 仕様

  • 業界標準の IMS 検知技術
  • 検出感度を向上させる高速極性切替機能付シングルチューブ
  • 非放射性 HEPI ソース
  • 再利用可能なサンプリングスワブ
  • 低運用コスト
  • 検知結果が判りやすい「信号機表示」
  • 最低限のメンテナンス (年 1 回)
  • キャリブレーション・バリデーション不要
  • CE 規格準拠
  • 1 時間の単独使用を可能にする内蔵充電電池

詳細

資料ダウンロード

当社の携帯型爆発物および薬物トレースディテクターとソリューションの詳細については、こちらから資料をご確認頂けます。

>
イオンモビリティ分光分析 (IMS)

その他の製品

サポート

DE-tector flex

サービスとサポート

ブルカー・ディテクションのカスタマーサービスは、工場でトレーニングを受けた専任エンジニアが対応します。ISO 9001の要件を満たしています。

利用可能なサービスは次のとおりです。

  •     お客様のご要望に応じた計画的なメンテナンス
  •     不具合修理
  •     現地での修理・メンテナンスサービス