timsTOF

timsTOF

timsTOFは次世代のイオンモビリティ質量分析計の代表格です。

第四次元の追加

より深いLC-MS/MSワークフロー

timstof-portrait

ハイライト

timsTOF

ハイライト

分解能
極めて高いイオンモビリティ分解能でサンプルの複雑さを解明し、一般的な質量分析では示されない事実を明らかにします。
柔軟性
調整可能なトラップド・イオンモビリティ分離(TIMS)により、多様かつ有意義な方法でのサンプル分析が可能となります。
信頼性
高精度に測定される直交次元を追加することで、化合物同定の信頼性と特異性が向上します。

特長

timsTOF

次世代のイオンモビリティ分離

  • 分析対象物に構造異性体のような特徴はありますか?

     

  • 重複しているフラグメントイオンスペクトルが、解析の大きな障壁になっていませんか?

  • ラボでの日常課題に対して柔軟に対応できる質量分析計をお使いですか?

イオンモビリティは、イオンの 3 次元構造に関する情報を提供し、ピーク容量を増加させ、化合物の特性評価の信頼度を高める、強力な追加機能です。

timsTOFは、ブルカーが開発したオープンプラットフォームであり、イオンモビリティ質量分析が適用できる様々な研究分野に応用可能です。

 

ユニークなTIMS設計により、最大100%に迫るデューティサイクル、イオンモビリティ分解能の大幅な向上(R>200)、前例のない衝突断面積(CCS)の再現性と高感度化を実現しています。

 

  • 分析対象物に構造異性体のような特徴はありますか?

  • 重複しているフラグメントイオンスペクトルが、解析の大きな障壁になっていませんか?

  • ラボでの日常課題に対して柔軟に対応できる質量分析計をお使いですか?

イオンモビリティは、イオンの 3 次元構造に関する情報を提供し、ピーク容量を増加させ、化合物の特性評価の信頼度を高める、強力な追加機能です。

timsTOFは、ブルカーが開発したオープンプラットフォームであり、イオンモビリティ質量分析が適用できる様々な研究分野に応用可能です。

ユニークなTIMS設計により、最大100%に迫るデューティサイクル、イオンモビリティ分解能の大幅な向上(R>200)、前例のない衝突断面積(CCS)の再現性と高感度化を実現しています。

 

 

利点

timsTOF

あなたのアイデアを後押しする柔軟性

クロマトグラフィーや飛行時間型分離に加え、トラップド・イオンモビリティ技術によりサンプル分離の次元を増補します。分析時間や感度を損なうことはありません。

imeX技術の搭載により、データ取り込み中にtimsTOFのイオンモビリティ分解能を調製することができ、対象化合物を詳細に分析することができます。さらに、timsTOFで取得したデータファイルはオープンソース(*.tdf) 形式を採用しており、データを最大限活用可能な独自のソフトウェアツールを設計し、分析を実行することが可能です。

timsTOF

分解能 – 優れた分離による、より多くの洞察

timsTOFは、高精度なイオンモビリティ分離と超高分解能QTOF技術を組み合わせることで、最適なパフォーマンスを実現します。imeXTM技術によりイオンモビリティ分解能を調整することで、timsTOFの機能性がさらに向上します。

サーベイモードでサンプルのモビリティ分離の概要を把握した後に、分解能を調節することで選択した化合物を詳細に分析することができます。ウルトラモードでは、イオンモビリティ分解能を最大200まで向上させ、サンプルの隠れた特徴や精密な衝突断面積(CCS)を測定することができます。

timsTOF

信頼性 -既知の物質の確証

信頼性の高い化合物同定は、高精度に測定される複数の次元からの情報に基づいています。timsTOFを用いることで、ppmレベルの質量精度、0.5%未満の精度での衝突断面積測定(CCS)、ブルカー独自の同位体パターン忠実度(真の同位体パターン、TIP)によって化合物同定が可能になります。

特徴的な装置形状、さらに四重極の前にイオンモビリティ分離を配置することで、明確なフラグメンテーションスペクトルを生成し、同定の確実性をさらに高めます。

アプリケーション

timsTOF

様々な研究でより深い分子特性評価を可能にします

異性体化合物の分析
イオンモビリティ分離は、同重体または異性体化合物を分離するための非常に強力なアプローチです。特に、高分解能質量分析計と組み合わせることで、化合物の同定能力と特性評価能力を大幅に向上させ、化合物の物理的特性であるCCS値を提供します。

信頼性の高い法医学スクリーニング
イオンモビリティ分離と高分解能質量分析計を組み合わせることで、既知および未知の薬物およびその代謝物の同定と特性評価が可能になります。

植物代謝物および二次代謝産物の特性評価

 

お客様の声

「我々の研究室ではすでにイオンモビリティを導入していますが、timsTOFが提供するはるかに高いイオンモビリティ分解能により、この技術に基づく様々なアプリケーション応用の幅が広がりました。」

Prof. Carlos Afonso, Professor of Chemistry, Université de Rouen-Normandie,  France

 

詳細